ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

李氏朝鮮時代

最近評判の良いMBCの「イサン」をちょっと見てみました。
確かに進みが遅いようで、これなら見られるかもしれません^^

ところで私が韓国の史劇が苦手な理由は、時代背景がよくわからない事と、言葉が難しいからなんですが、この「イサン」の時代を調べるために李氏朝鮮王朝の歴史をちょっと調べてみました。

d0003561_17554787.jpg

するとこんな素晴らしいものが・・・・・。
(絵の上でクリックすると別窓で大きく見れます^^)

これは歴代韓国ドラマの出演者で見る李氏朝鮮王の系図です。
なんとなく知っている顔が多いです(笑)

驚いたのは「イサン」のハンジミンちゃん、何とイサンの子を産んでる(@@)

それに女性の髪形が、中期は上に結い上げてますけど、後期になると上がってませんね。
あの髪形重そうですもんねえ(^^;)

ここに「王と私」も映っているので調べてみたら、王の王后のユン氏は、あの有名な燕山君のお母さんなんですね。
ユン氏は燕山君がまだ幼い時に毒殺されてしまうらしいのですが、それに対して内侍チョソンはどうするのか、ちょっと興味があります。
別のドラマですけど、チャングムはそのユン氏を毒殺したといわれている高官の娘だとか・・・・。

こうやって史実を知ってドラマを見ると、理解がし易いというか、興味深く見れますね。
今、ちょうどお昼に「明成皇后」をやっているのでそれもたまに見てます。
ドラマは所詮ドラマなので史実とは違う部分も多いと思うのですが、「明成皇后」の時代(つまり、明治ね^^)の日本側の外交文書をまとめたサイトを見つけて、それを時間のあるときに読んでいるのですが、一応朝鮮王朝側の見方がわかると思って・・・・・・。

昼間は仕事をしているし、夜は忙しくて、なかなかドラマも見られないのですが、こうやって資料を読んでからドラマを見ると、それなりに楽しめますね^^
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-11-28 18:18 | ドラマ

えらいぞ、パクシニャン!!

産経ニュース

パクシニャンが財政破綻した北海道夕張市のためにノーギャラで映画「約束」の舞台挨拶をするそうです。

そう言えば「約束」は何度か映画祭などで上映されてましたけど、劇場公開はされてないんですよね。

パクシニャンは以前、公式HPがオープンする時の映像でも北海道の雪景色を使ってましたし、日本でブレイクする前から北海道にはよく家族連れでスキーなどをしに来ていると言う話を聞いたことがあります。

今回の来日って、もしかしたら公式的にはあのファンミ以来??

それからちょっと前のニュースなんですけれど、映画「眩しい日々」が、「ローマ国際映画祭」において最優秀作品賞を受賞したそうです^^

JOYニュース
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-11-17 17:23 | 俳優

アルバイト始めました^^

昨今の教育費の高騰、ならびにローン返済金額の値上がりにより(笑)収入増の必要性に駆られていたのですが、子育て中による時間的な制限に合う仕事がなかなか見つからず、アルバイト情報サイトをチェックしてはため息を付く日々がしばらく続いてました。(苦笑)
ところがこの度、我が家の状態にぴったりの仕事を見つけまして、今週からアルバイトを始めています^^

仕事の内容は記事の日本語への翻訳。
ブログ等で趣味でやっていた事と同じ事をしているのですが、それによってお金が貰えると言う
一見楽勝状態(爆)

今は仕事に慣れることと信用してもらう為に(苦笑)事務所に通っていますが、近々在宅勤務になる予定です。
もともと在宅と言う条件で採用してもらったので。

さて、事務所はヨイドにありまして、毎朝ヨイド公園を突っ切って事務所に行っています。
今は公園内は紅葉がとても綺麗。
おまけに先日、ヨイド公園で飼っている?うさぎに遭遇。
普通の野うさぎ?と違い、ちょっと外国種が入っている風だったのですが、通勤で足早に歩く人々をよそに、微笑ましかったです。

事務所の入っているオフィステルは結構高級な建物なのですが、社長の話だと立地条件的にドラマなどの監督なども住んでいるらしい。
実は昨日の朝、建物の門に「人が希望だ」と言うメモが付いているのを発見。
まさかここに、パクチャンホン監督が?などと、楽しい想像をしてしまいました^^

More
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-11-17 10:26 | 生活

監督版DVD製作決定

マスコミなどにはまだ公表されていませんが、正式に決定したと注文した方には伝えてもいいとE&Eメディアと KBSから承諾を得たそうです。

要点をまとめます。

*先入金の開始は11月末ごろからE&EメディアのHPで行われる予定です。

*この決済は先注文を申し込んだ方のみが可能です。
そのために、決済のためのコードなどを申し込んだ方へメールなどで知らせる予定です。

*決済は海外VISAカードも可能です。

*値段は99,000W以内に収めます。

*オークションなどへの出品を防止する為にシリアルナンバーなどを付ける予定です。

*海外発送可能です。

*しかし、製作へのスケジュールはこれから決めるため、完了するまでにはまだしばらく掛ります。



以上です。
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-11-17 09:36

DV(デジタルテレビ)でカラオケ

以前、デジタルTVでVODタシポギが出来たという話をしたと思うのですが、つい最近、今度はカラオケが入りました(笑)

カラオケが入った事を見つけた息子は、それからしばらく、暇があればカラオケでアニメの歌を歌い、友達をも呼んで大カラオケ大会をしていました(^^;)

さて、子供のカラオケブームが終わり始めたので、私もちょっとやってみようかと思いました(苦笑)

ところでこのカラオケのプログラムは、残念ながら外国の歌が入っていません。
だから、ポップスも日本の歌もないんです(;;)

普段ほとんどKーPOPを聴かない私は歌えるレパートリーが非常に少ないしつまらない、と思ったのですが、このプログラムには検索機能があるので、このシステムに入ってさえいれば検索で探せます。

それで偶然バスの中で聞いた「魔法の城」を検索。
この歌、東方神起が歌ってるんですね。トンバンヴァージョンで歌ってみましたが、結構難しかったです(^^;)

次にドラマのOSTを検索。「復活」から”無罪”とか、”タシ”とか探して歌いましたが、またこれも難しい(^^;)

ソンシギョンの「済州島の蒼い夜」は、歌詞が面白いということを発見。
ただ聞いているだけでは、歌詞を理解しながら聴くことがほとんど出来ないのですが、カラオケだと歌詞を読みながら歌うので内容にちょっと驚きました^^;

ほとんどノレバンには行かないので実力を発揮する機会がないと思われますが、暇を見て歌いたいと思います^^

そうそう、一番歌いやすかったのは「魔王」の’愛さないで’でした。
歌詞はオムテウンヴァージョンではないのですが、もともと歌いやすい歌なのね^^
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-11-14 18:07 | 音楽

監督版DVDのお知らせ告知

「11月 9日. KBSメディアの魔王関係者 2名と会ってきました。
まず皆が監督版DVDを願うという事実はお互いにきちんと確認した場でした。

KBSメディアも、E&Eメディアも、監督も、私たち視聴者たちも・・・。
こんなに皆が望むのに監督版が作られないというのは本当に大きな矛盾だ・・・と
その方たちも確かに感じたようです.。
しかし、監督版を願う視聴者たちがそんなに多いということは認識することができなかったようです。

作品性だけでそれを判断する事が出来ないのか、という疑問には
あちらも魔王ははじめから監督版を作る予定だったという事です。
今年監督版が企画されたのは、本来は「魔王」ただ一つだったという事です。
むしろ他の作品の方が予定になかったのですが・・・・でありながら、魔王監督版を作る事ができなかった事を大変すまないと思い、残念がっていました。

しかし.. いつも灯台もと暗しで、実際に作業に携わる方々がむしろその分野の事情ににちょっと暗いのは事実のようです。
魔王視聴者層が大部分いわゆる 'おばさん' らがではないか...と考えたようです。
連続ドラマみたいに楽しんで見る層ね.。
教育費の負担が大変でであり、生活費などに敏感で文化生活費支出をあまりしない・・・・。
あちらが「魔王」視聴者層を完全に見間違えている事に、本当に残念・・・・。
インターネットを活発に利用する世代の特性、マニアファンたちの特性みたいなのをよく分からないですね。

その時に、レビューブック、魔ゾーンレビューブック、記事一覧資料集などを持って寄贈してきました。
やっぱりびっくりしますよね。
'これは一体誰が作ったんですか?これを本当に純粋なファンが作ったんですか?'
とおっしゃいました。 特に魔王ギャラリーリビュブック效果最高~!

実務の担当者の方はは赤い封筒を送るのはもう勘弁してほしいといいました。
これからは赤い封筒は送らなくてもいいようです。
監督版作るということはもうすべて合意を得た状態です。
現実的な調整段階だけが残りました。

ところでその調整段階が私たちの希望よりは少し遅くなるかも知れないという事です。仕事というものは いつも複雑な物だからです。 一度覆されたのをまた企てるので、もっと大変だという事です。
それでも監督とスタッフのスケジュールをすべて調べていらっしゃるんです。

その調整段階で一番先にしなければならない事は、 E&Eメディアの '判を押す!!' 決定ですが、実際はもう、 E&Eも魔王監督版を作るということは決定をした状態です.。先払い申請者に対する決済方式や価格、特典などに対する具体的な方案まで論議された状況だからです。
ただ..あの...一般版が...、
すでに KBSから注文を受けた一般版DVDもある程度は売れないと損害をこうむるので、監督版製作決定発表を延ばしている状態です。

しかしこれ以上遅れると、私たち先払い申し込みをなさった方々もくたびれて諦める人が増える事を考えて、もう一度強調するために...早いうちにもう一度 E&Eメディアに訪問する計画です。

E&Eは私どもがこんなに詳しい話を魔族たちにするのをあまり良く思っていないと思います。 やっぱり一般版の販売のために.. -_-;;
しかし先払い注文をすべて受けた時点において...みなさんに経過報告を申し上げることはできないので危険(?)を冒して明らかにします.。

確定発表が遅くなるのは、すべての事柄が正しい方向に進行されているから、と信念を持って待って見ましょう。 ^^」


以上、予約注文サイトの告知を翻訳。

つまり、一般版のDVDも販売し、その後監督版DVDを製作する、という事です。
一般版DVDが発売されたからといって、監督版DVDの製作が製作されないということではないので、誤解しないで製作決定の知らせを待ってほしい、という事です^^

[PR]
by ayamama-de2 | 2007-11-11 09:08

監督版DVD予約注文追加注文受付中

先注文掲示板

予約注文は11月3日で締め切ります。まだ悩んで予約されていない方、締め切っちゃいますよ~~^^

ただいまQ&Aで追加注文受け付けてます。
書式は同じです。

1. 実名
2. メルアド
3. 電話番号
4. 注文数

追加注文は11月7日までです。
その後は、予約者名簿を先方へ送る為、追加注文は出来ません。

[PR]
by ayamama-de2 | 2007-11-06 19:52

韓国映画「正しく生きよう」2007年

d0003561_12303553.gif面白いとお勧めを頂いていた「正しく生きよう」(原題 바르게 살자)を見てきました。
この映画は都井邦彦原作「遊びの時間は終わらない」を原作にしており、日本でも1991年に本木雅弘主演で映画になっています。

ストーリーは真面目な交通課の警察官チョンドマン(チョンジェヨン)が、公開強盗訓練において強盗役を命じられますが、その真面目さゆえに一生懸命に強盗を演じてしまう事から起こるコメディーです。

日本テイストの映画とどなたかが言われていましたが、確かに原作が日本のものであるがゆえに、そういう感じもしました。

モックンの映画を見ていないので比較は出来ませんが、笑いの中にも妙な緊張感のある映画でした。
というか、訓練であるとたかをくくっている周りに対して、チョンドマンだけが異常に真面目だし、もしかしたら事故でも起こるんじゃないか、っていう緊張感です。

それに、この公開訓練の言いだしっぺ、新任の署長が怖い(笑)
形だけ訓練で済まそうと思っていたのに、チョンドマンが真面目に取り組むがゆえに警察の面子が立たず、本気になってましたし・・・(^^;)

原作がきちんとしている所為か、かなり面白く作ってありましたし、これはヒットするのが分かりますねえ^^

しかし!!
この映画の楽しみは、なんといってもオジサマたちにあるのではないでしょうか?(笑)
どこかでよく見た、強面のオジサマが一杯(苦笑)

新任の署長役が「天国より見慣れぬ」のサノのボス、ソンビョンホ。
その右腕?が「不良家族」のやくざのボス、チョドキョン。
署長の先輩?が「復活」チェドンチャン、キムギュチョル。
強盗に入られる銀行の頭取?が「復活」パクサンチョル、チュジンモ。
SWAT隊の隊長が「復活」イムデシク、イハンウィ。
かなり面白いメンバーでしょう^^

正直、むさい男たちばかりが出てくる映画ですが、非常に面白く出来てました。
スターは出ていませんが、韓国での興行成績もいいですし、日本で上映されたら良いですけど、原作が日本なのでどうでしょうか?
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-11-06 12:21 | 映画

ハンイェスル「彼は違うわ」

한예슬 ”그댄 달라요”MV

私、最近本当に韓国のテレビ番組がつまらないんですよね。
で、子供にPCを取られてすることがない時には、デジタルTVの音楽番組を聴いています。
先日も、「コヒプリ」のイソンギュンのあの歌が流れてきまして、OSTに入っている事を知らなかった私は大驚き(笑)

で、昨日もこのハンイェスルの歌が流れてきまして、聴き入ってしまいました(笑)
今朝になってこの歌を検索しましたところ、MVがあるんですね。
で、そのMVを見てまた大驚き(爆)
ヒョンビンとか、シナの彼とかチャングンソクとか、私でさえ知っている結構有名どころが出てるじゃありませんか?

それでもっとよく調べたら、この歌は「ノンストップ4」のOSTだそうです(^^)
道理で、知ってる顔が多いはず(爆)
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-11-02 10:35 | 音楽

日本映画「HERO」2007年

d0003561_1845124.jpg
公開初日の初回に「HERO」見てきました^^

ドラマの再放送を夏の帰省中に見て、帰ってきてからも特別編を見て、準備万端の映画鑑賞でした(笑)タイミング良かったね^^

さて、内容ですけれど、ドラマの面白さを継承しつつ、映画館の大スクリーンならではの映像と音響が良かったです。
また、不正輸出された車を追っての韓国行きですが、正直最初は、何で韓国?と思ったのですけれど、結構良かったです。
特にキム検事?あの、ペクユンシク先生の息子さんのペクドビン氏。もう少し出番があっても良かったですね。
反対に、イビョンホンは何でひげ面なんでしょうねえ。最後まで台詞を引用されるぐらいなのに、あの容姿はちょっと・・・・・。
ただ、日本語には字幕が付くんですが、韓国語には字幕が付かなくて、なんだか不思議な感覚でした(笑)

私は昔から法廷劇が好きで、法廷の場で悪が白昼の目にさらされる(こんな表現あったっけ?)って言うのはスカッとします。
そういう意味では、この映画はご多望にもれずスカッとしました^^
それに、他の事件が上手に絡んでいてごり押し感もなかったです。

ただ、2時間10分はちょっと長かった。
せめて、2時間で収めてほしかったです(^^;)

キムタクの映画を見たのは初めてなのですが、ドラマの映画化の所為か、とても親しみやすいというか、見やすいというか、安心感があるというか・・・・・。

正直、キムタクの演技はドラマによっては?なところもあるのですが、それでも視聴率もいつも良いですし、映画もヒットする作品が多いですよね。
俳優の基本は演技力だと思いますけれど、彼はアイドルという側面も持ってますし、オーラというか、人をひきつける魅力があるんだと思います。

韓国にプロモーションに来て、その映像を見たりすると、やっぱり余裕があるというか、堂々としているというか、スターというのを感じさせます。
俳優=スターである必要はありませんけれど、長い事日本の芸能界の第一線で活躍している彼には、それなりの理由があるんだなあと、妙に納得しました。

視聴率や興行に恵まれていない俳優のファンとしたら、そういう部分が足りないのかなあ、などと妙に考えてしまいますね(苦笑)

ところで・・・・
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-11-02 10:18 | 映画