ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「トップキャスター」2006フジテレビ

d0003561_1057161.jpg見終わりました。
良かったですぅ~~。
天海が凛としていてかっこ良かった^^
宝塚時代はなんだか生意気そうだったんですけど、すっかり女優としての貫禄があるのねえ~(何年前だ(爆))

ちょっと説教くさい台詞もありましたけど(笑)、正義を貫こうとする姿勢がとても良かったです。
せめて、ドラマの中だけでも理想を追求して欲しいですよね。実際のマスコミは非常に問題があるようですから・・・・(^^;)
例の、自社のスキャンダルをスクープするかどうかって言う時に「たとえ仕事を追われることになっても正直に生きる」「嘘をつかない」って言う台詞が泣けましたねえ・・・・。
やっぱり日本人は「正直さ」って言うところに価値を置きますよね。
もちろん、少し時代は変わっちゃったでしょうけど、まだ、こういうドラマが作られているって事がちょっと嬉しかったりします。

出演者にずるい人がいないって言うのも良かったですよね。
話の分かる局長と、ちょっとクールだけど本当は熱血漢の取締役もお気に入りでした^^
取締役の谷原章介って、韓ドラに良く出てくるクールな財閥2世の雰囲気がありませんか?
彼が出てくると、一気に韓ドラになってました、私の中では(笑)

やっぱり蟹ちゃんが好き^^
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-29 11:12 | ドラマ

リストさんのベト7

リストさんとは、そう、ピアノのフランツ・リストです。

わたしは「のだめ」では4話が特に好きで、あのコタツのエピソードに爆笑。
コタツの誘惑に勝てない千秋が人間らしくて良いですよね^^
それに、コタツに粗大ごみの紙を張った後の千秋のニヤッとした顔が忘れられないのですが、それと同時に、のだめの弾くベト7のピアノ編曲版も大好きなんです。

最初からもっと長く聞きたい、と思ってたのですが、150年ほど前にリストさんがピアノに編曲してたんですね。全く知りませんでした^^;
Amazonさん^^
個人のブログさん上から2番目がリスト編曲版です。

のだめのピアノの方が、迫力があるような気もしますが、なにしろ、「い・か・ず・ち」ですから(笑)
でも、フルヴァージョンで聞けるのでかなりお気に入りです。
オーケストラ版はまだ、気に入ったものが見つかっていないのですが、こっちのピアノ編曲版も欲しくなってます^^
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-27 12:38 | 音楽

「愛し君へ」2004年フジテレビ

d0003561_14212364.jpg
昨日、見終わりました。
非常に良いドラマでした。毎回涙が出ました。
毎回涙が出たドラマって言って思い出すのが、NHKの大河ドラマで「女太閤記」です。西田敏行が秀吉で佐久間良子がねね。
秀吉がひどい奴で(笑)毎回涙が出ました(^^;)
話は全く違うんですけど、なぜかその事を思い出しました(苦笑)

ストーリーは、主役の二人を中心に回っていくのですが、脚本が良いのかしらねえ?
今見ている玉木君の3つのドラマはみんな脚本が坂元裕二で同じなんですが、特にこのドラマは台詞が胸を打ちます。
毎回四季の独白が入るのですが、それがなかなか印象的で素晴らしいし、大人の台詞も良いんです。大人って言うのは、四季の父親の泉谷しげるや、俊介の母親の八千草薫。

泉谷しげるが、「人生が2回あれば、一度は他人の為、もう一度は自分の為に生きる事ができるのに。俺が悔しいのは、四季が将来、自分の人生はなんだったんだろうと振り返って、後悔する時が来るんじゃないかという事だ。」と言うところがありますよね。
その回を見る前に、実は私も人生が2度あれば良いのに、と思っていたんです。ちょっと意味は違うんですけど、同じ事を言っていたので驚きました。

あと、台詞自体は良く覚えていないのですが、泉谷しげるを見ていて、私も大反対を押し切って結婚してますし、四季を心配して反対する父親の姿が、自分の父親とダブりました。
それで、反対を押し切ったのだから、幸せになる努力をする義務があるんだって、なぜかそう思いましたよ(笑)

八千草薫は、四季が俊介を心配して長崎に行った時に、二人で枕を並べながら話すシーンがありましたよね。
「花を植えて一生懸命に育てたのに、なぜか枯れてしまった。育て方が悪かったのだろうか」って・・・・。自分の子供を植物に例えて話しているところで涙が出ました。
もちろん、主役の二人もとても良かったのですが、私はこの大人の二人の好演が印象深いです。

藤木直人は、前髪が目に入りそうで、それが非常に気になりました(苦笑)
彼の事は全く知らなくて、ほかにどんなドラマに出演しているのかも全く分からないのですが、目を気にしている人が、前髪を気にしないだろうかと、そんなことばかり考えていました(苦笑)
私自身が目が悪いからかもしれません^^

菅野美穂ちゃんは可愛いけれど、しっかりしたお姉さんって感じが良かったです^^

玉木君は、このドラマでは2.5枚目でしたが、好きですよ^^
四季に思わず告白してしまい、戻ってきて「さっきのは俺の偽者」と言うところとか(笑)
ぼ~っと歩いて電柱にぶつかりそうになっている四季に「ストップ~~」と言う所とか。ここは、千秋が指揮をしながら「ストップ、ストップ~」と言うのと同じ声なので思わずリピートしちゃいました(大笑い)
朝晩訳もなく友川家でご飯を食べる新吾って、なかなか良いキャラクターだと思います(笑)それにしても、どんどん髪が長くなっていくんですけど、ヘアメークさんは何も言わなかったのかしら?(笑)メッシュが入っていたこともあったし(爆)

伊藤美咲ちゃんは、「電車男」のエルメスしか知らなかったので、全く雰囲気が違って最初は分かりませんでした^^
この二人で重くなりそうなドラマを明るくしてましたよね。

あ、あと小児科病棟の子供たち。
この子達のエピソードも泣けました。でも、最後まで明るいトーンで描いてあって、良かったと思います。
それと、森山直太郎の「生きとし生ける物へ」がとてもいい歌ですね。
あの映像と一緒に聴くと、とても感動してしまいます。
でも、歌詞を読んだらとっても難解(笑)歌詞書いたの誰(苦笑)

正直言って、最後はあらって感じなのですが・・・・。だって、どうやって生活してるんだか生活感が無いんだもん(笑)それにやっぱり、小児科医を辞めちゃうって言うのは残念。
それに目が見えなくなったら、あんな小高い場所で階段を上らなきゃならない場所にに家があったら不便じゃないかとか、そんな突込みを入れたくなったのですが(笑)それでもやっぱり非常にいいドラマだったと思います。思わず、DVD-HDDに入れちゃいましたよ(^^)
あ、さだまさしの原作も最後は同じなのかしら?
ちょっと気になってたり(笑)

玉木君出演のドラマって、彼が主役でなくてもそれなりに面白いドラマが多い?
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-26 15:04 | ドラマ

黒髪フェチ

この黒髪と言うのは、金髪に対しての黒髪です。
昔、アメリカやイギリスの映画やドラマをよく見ていたのですが、カッコ良いと思う俳優はほとんどが黒髪の俳優でした。と言うか、黒髪だからかっこよく見えた、と言えるかも^^

黒髪が理由でカッコいいと思うのは「レッドオクトーバーを追え」のアレック・ボールドウィンです。彼の他の映画はほとんど興味がないんですけど(苦笑)この映画の彼はめちゃくちゃカッコいいです!!

それとドラマ「レミントン・スティール」のピアース・ブロスナン。今は元ジェームス・ボンドと言った方が良いかも^^

「アフュー・グッドメン」のトム・クルーズも黒髪だから好きです^^

と言う事で、私は金髪だったり茶髪だったりするとあんまり魅力感じないんですよね。
ま、欧米の方の場合は仕方ないとして、日本は最近茶髪が多いですよね。
「華麗なる一族」のキムタクの茶髪はやっぱりおかしいと思うのですが、今はNHKの時代劇でも茶髪のかつら被ってますし(「慶次郎縁側日記」の安達祐美の茶髪かつらを見て眩暈がしました)黒髪の方が少ないかしら?

そういえば、韓国の時代劇の話ですけど、キムガプス先生が「時代劇のかつらで茶髪なんて、時代も変わりましたねえ」と発言してました。
韓国にも茶髪の波が来ているようです。
でも、韓国の俳優で不必要な茶髪の人ってほとんどいないですよね。
だから日本を見ると、茶髪ばかりで非常に不自然。

玉木君の「のだめ」以外のドラマは全部茶髪でした。
似合わない・・・・・
これを機に、黒髪にしてくれないかなあ(^^)
やっぱり日本人は黒髪よねぇ(笑)

ところで、そういう私は実は黒髪じゃありません^^;
自毛は少し茶色がかっています。
この前、ダークブラウン、と言うヘアカラーで染めたら黒すぎて似合わなかった(;;)
無いものねだりをする私(^^;)
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-24 16:22 | 俳優

子供と一緒に見たいドラマ

うちの子供は、家にいる間ほとんどアニメを見ています。
今好きなのは「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「シュガシュガルーン」「走れイダテン」「デジモンフロンティア」などなど、ほとんど日本のアニメです。

ちょっと前までは、日本のアニメだと分からないように日本らしいところを修正して放送していたし、名前ももちろん韓国名でした。
もちろん、韓国名で放送しているアニメもありますが、最近は富士山も着物姿もそのまま放送ですし、某映画専門チャンネルでは、「鉄腕アトム」を字幕で放送してます^^(時代も変わったもんですねえ・・・・)

さて、最近母が日本のドラマを視聴中^^
それもわざわざCDにダビングしてTVで見ている訳で、見られるのなら子供と一緒に見たいな、と思うわけです。
韓ドラの場合は、母が10時代のドラマを見ているのでこちらでは15禁だし、「白い巨塔」など、手術シーンが怖いから見ないで、と哀願される始末。
日本らしい正義感や価値観も、さりげなく見せたいという下心もあったりします。
日本語の勉強にもなりますしねえ^^
息子は以前「スターの恋」に嵌ってましたし最近も「ヤンクミのドラマどうなってるの?」と聞かれ、母の方がなんの事か分からず。そう、ずっと前に見た「ごくせん」を覚えてるんです。娘はまだおこちゃまなのですが、息子の方は楽しく見られるんじゃないかなあ?

一番見やすいのはやっぱり「のだめ」だと思うんですよね。
ちょっとクラシックに親しんで欲しいなあ、と思いますし、アニメチックで見やすいでしょう?
「のだめ」はTVで見られるようになったので、子供に「のだめ」見ようよ~~、と言って、毎日1話ずつ見てます^^

で、他に子供と見たいな、と思うドラマは「トップキャスター」ですね。
このドラマは良いです!!
正義感溢れてますし、TVのニュースの裏はこうなんだよ、と教えるのも良いですし、硬くないところも良いし、妙なシーンもありませんし^^;
「のだめ」のエロじじいのほうがよっぽど困ったりします(笑)

聞くところによると、私が見ているドラマはみんなフジTVの月9ドラマだとか・・・・(大笑い)
偶然とはいえ恐ろしい(苦笑)おまけに「白い巨塔」もフジTVですし、他の局のドラマはどうなってるんでしょう(^^;)
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-22 17:37 | ドラマ

昨日の夜の会話

最近、韓国政府のやり方や、相変わらずのマスコミの報道の仕方に腹を立てながら新聞をネットで読んでいたのですが、ちょっと気になる記事があったので、何気にオットに聞いてみました。

私「ねえ、ねえ、もし、日本政府が危険だからって言って在韓の日本人に避難命令が出たら、一緒に行く?」
オット「何言ってんだ突然」
私「だからさあ、アメリカが北を攻撃する事になって、自国の民間人を非難させるって事になったら、日本人も一緒に非難すると思うんだよね。ま、アメリカも日本も、韓国政府のことは信用してないから韓国人には知らせないかもしれないけど・・・・・」
オット「俺は行かないよ、一緒に戦わないと」
私「あ、そ。じゃ、私は子供連れておじいちゃんの所に行くね。ところで戦うって、どこと戦うの?北?アメリカ?」
オット「分からない」

オイオイ。あんた、北と一緒にアメリカ相手に戦うつもりかい(大笑い)
そうなると、残念だけど、私とあんたは敵同士だね~。
って言うか、その前に韓国分裂かも。
金大中、ノムヒョンの太陽政策の所為で、すっかり同じ民族病に掛かってしまった韓国人と、民主主義を守ろうとする韓国人と。

数日前のネットニュースでムンソリがアメリカとのFTAに反対してハンストしている民主労働党員を激励に行ったって言うのが出てたんですけど、民労党って北の犬ですよ?
もうすでに執行されているスクリーンクォーター縮小を元に戻したいのは分かるけど、同じ目的を持っているとはいえ、手を結んじゃいけない相手なんじゃないのかしらねえ・・・・。
全く分からないわ、韓国人って。
おまけに「映画人対策委が文化侵略阻止およびスクリーンクオータ死守に関する記者会見を行った。」そうです。
文化侵略阻止ですよ?なんという時代遅れな発想(大笑い)
こんな人達が斬新で感動的な映画を作れるんでしょうかねえ?

彼女の行動を見て、私、昔父親に言われた事を思い出しました。
それは私が高校生の時、演劇部に入って、その後地域にある劇団に入りたいと父に言った時に
「お前は赤か」
と言われたんですね。
もちろん私は赤ではありません(笑)
劇団=共産主義者
なんて、非常に時代遅れなステレオタイプな発想なんですが、韓国ではまだそうなのかな、なんて、一瞬思ってしまいました(苦笑)
ま、北は赤と言うよりも独裁国ですけどね。

スクリーンクォーターの騒ぎで韓国映画のイメージが悪くなっただろうとか、国民がいろいろな映画に触れる事を阻害しているとか、そういうことは考えられないのかな、と思うんです。
これじゃ、現代自動車の労組と同じじゃん。

本当に、このままで良いの?と心配の増す私。
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-20 12:59 | 生活

ハードディスクが一杯に(^^;)

PCのHDDにDLして日本のドラマを見始めてるんですけど、何しろ連続ドラマは11話。
これを一度にDLしてるんです。
当然時間が掛かりますので、二日ほどPCの電源を消す事が出来ませんでした^^

さて、ただいま子供が冬休み中。
娘は幼稚園が始まりましたが、息子の冬休みは長い(;;)
子供が独りでもいるとTVを空けてくれません。
だから、TVでドラマを見る時間は限られています。

ドラマの場合は映像が悪い場合もありますし、映像は綺麗でも音がずれる事もありのでDVD-HDDに入れずCD-RWにダビング、ドラマを見る、消す、また録画する、の繰り返し。

つまりなかなか消化されない(爆)
でとうとう今朝、「HDDの空きスペースがありません」と言うメッセージが(笑)
DL期限の限られているものは急ぐ必要があって、慌ててDLしてたんですけどもう限界ですね^^

日本の韓ドラファンの方でHDDに追われているって言うコメントを良く見ますけど、まさにそれ状態。
消化する為にドラマを見たくないし、出来れば面白いから、と、楽しく見たいんですよね。
楽しく見ていたら最終回で、とっても残念って言うのが理想でしょう。
HDDの空きを作る為にドラマは見たくないのですが、かといって、せっかくDLしたドラマを見ずに削除するのも勿体無い。
あれもこれもと気持ちばかり焦ってます^^;

More
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-18 13:23 | ひとり言

織田裕二「ラストクリスマス」

玉木チングのBさんの勧めで「ラストクリスマス」を見始めたんですけど、これって織田裕二なんですね^^

彼の作品で一番嵌ったのは「振り返れば奴がいる」の悪役です。
あ、「お金が無い」も面白かったです。
それから最近ではやっぱり「踊る大捜査線」ですねえ。
最初の映画はこちらの映画館に見に行きましたよ。日本映画が見られるって事で嬉しくて^^

で、「ラストクリスマス」ですが、今3話なんですけど続けて見たいって言う気持ちになれなくて、途中で止まってます(^^;)
物語的に先が読める展開ですし、これって90年代のトレンディードラマ?って言う感じで新鮮味が無い。
タイトルもべただし、ワム!だし、トレンディードラマの王道すぎて・・・・^^

おまけに織田裕二の演技って、織田裕二以外に見えない(爆)
「東京ラブストーリー」のカンチがそのまま年取って説教してる感じ(苦笑)
このままでトレンチコート着れば青島じゃん(笑)

と言う事でストーリーと織田裕二の演技につまずいて中断中です(笑)
続けて見ないで、1週間に1話づつ見ようかなあ?
あ、玉木君?髪型がねえ・・・(^^;)
でも、演技的には織田裕二よりも良いかも(笑)
「ラストクリスマス」よりも「愛し君へ」を先に見た方が良いかもしれないですねえ^^

韓ドラは「白い巨塔」だけ見てます。
あ、「宮S」は1話を見ましたが、これもまた新鮮味が無くてリタイヤ。ただ、息子が見るって言うので録画だけはします。
日本のドラマはキムタクの「華麗なる一族」は見ますよ。
あとは玉木君作品ですね。
ただ、映画などの長くない作品は良いんですけど、連続ドラマは最後まで見るのが大変かも。
面白くなかったら、ばっさり削除するつもりですけどね(^^;)
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-17 14:16 | ひとり言

限りない欲望・・・・(笑)

非常にくだらない話ですので、興味のある方のみどうぞ。それに長いです(笑)


日本のドラマを見始める前までは、PCでネットにアップされているドラマや映画は画面が小さくて見るのがいやだったんです。
TVで見そびれて、仕方なく見ることはありましたが、なるべくなら見たくないというのが私のスタンスです。

さて、「のだめ」を見始めて、”PC画面は暗いし小さいからいやだ”、と言う気持ちよりも、”ネットでも良いから兎に角見たい”、と言う欲望が勝ち、最初はグーで隠れるぐらいの大きさの画面で見ていました。
その次に、パーで隠れるぐらいで見られるところを見つけて、そこで見ていました。
なぜフル画面にしないのかと言えば、画像が劣化するのがいやだからです。
3度目に「のだめ」を見始めたときに、高画質でアップしているサイトを見つけて、そこで初めてフル画面で見ることになりました。
わお、大きくて綺麗(^^)あんな所にあんなものが(苦笑)そういう発見が多かったです。

その次に「氷壁」を見ました。
一度フル画面で見始めてしまうと、画面の劣化と画面の大きさとの葛藤となり、結局我慢してフル画面で見ました(大爆)

そうこうしているうちに「のだめギャラリー」が出来、次にClubboxが出来ました。
韓国は不法ファイル天国でして、でも、そういうのには手を染めたくないと思っていました。
幸い?うちのPCの設定の所為でDL出来なかったので、惜しいと思いながらも清く生きようと思っていたんです(笑)
この際、その不法のおかげで日本のドラマや映画を見る事が出来ているんだと言う現実は置いておいて・・・・(笑)

ところが、
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-14 17:15 | ひとり言

「氷壁」読み終わりました。

NHKドラマの「氷壁」を見てどうも物足りなくなり、井上靖著の原作「氷壁」を読みました。
ドラマと登場人物の名前が違っていましたが、その他の設定はほとんど同じでした。
また、非常に読みやすかったです。

私は読書をするのが好きでしたが、よく考えたら、いわゆる日本の名作と言うのはきちんと読んできていなかったように思います。
特に、TVドラマや映画化された作品をどれだけ読んで来ただろうかと思った時に、ほとんど思いつきません。
と言う事で、この「氷壁」は、私にとっては初めて日本の昭和の名作を読んだと言えると思います。

ドラマとの違い云々と言うよりも、魚津(ドラマでは奥寺)を始め、登場人物たちの心の動きがとても分かりやすく描かれている事に驚きました。
また、非常に読みやすい日本語でした。
いわゆる、心にすうっと入ってくる日本語と言いましょうか?
井上靖の作品は、みんなそうなのでしょうか?
大昔、「あすなろ物語」を読まされたような気がするのですが、その時はあまり面白くなかったような気がするのですが、正直、よく覚えていません。

小坂(ドラマでは北沢)の死の直後、魚津の行動と心の動きを読みながら涙を流しました。また、魚津の矢代美那子に対する気持ちを整理しようと決意するところなど、今では考えられないほど潔いと言うか、清いと言うか、そういうところが昭和30年代だなと思いましたが、私も昭和生まれなので(笑)そんなに違和感無かったと言うか、反って非常に好感を持てました。

読み終わってしまうことが残念に思えて、読んでいる事事態が楽しいと思える小説は、そう、あまり無いのですが、この作品はまさにそういった小説でした。

ドラマはやっぱり今風にアレンジされているな、と思いますが、原作と底辺で流れている男と男の友情は同じであると思えます。
ドラマを見て、原作が読みたいと思ったのはこれが初めてなのですが、原作を読んだので、もう一度ドラマを見直したいです。
最初ドラマを見たときには、(読んでもいない)原作に縛られて見ていましたが、もう、原作を読んでいるので、そういった見方をする必要がなくなりましたから、純粋にドラマを楽しめるように思えます。

本が厚いと敬遠されている方、本当に読みやすく、美しい日本語で書かれていますので、是非、読んでいただけたらと思います。

あ、玉木君、ありがとう。おかげで良い本を読ませてもらいました。
次もよろしくね(笑)
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-11 20:19 |