ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

さて、チョンジフンの新しいドラマ.....


d0003561_16212279.jpg













ドラマ名 : 이 죽일놈의 사랑
放送日 : KBS 月・火(2005년 10월31일 から)
제작진 : 이경희 극본, 김규태 연출
出演 : 정지훈, 신민아, 김사랑, 이기우, 김영재, 이순재, 지상렬
KBSサイト



私は結構、天邪鬼なんです。(笑)
周りが騒ぐと、気持ちが離れると言うか....。(苦笑)
で、このドラマ、ピ君が日本でも人気がある所為か韓国の新聞の日本語版でも、結構記事になってますよね。
ピ君の「フルハウス」以来のドラマで、今年の春頃に計画されたドラマがありましたけど、それが中止になったりして、どうしてるのかな、と思っていたんですけど、2ヶ月ぐらい前から騒がれてましたね、このドラマ・・・。
「이 죽일놈의 사랑」日本語では「このろくでなしの愛」かな?

このドラマについてはいろんな韓国系のサイトに記事が出ています。
BUNKAKOREA
来週の月曜日からの放送なんですよね~。この時間帯のドラマでは結構当りが多いKBSだし、スタッフは「misa」のスタッフだし、展開としたら、かなりハードなドラマかもしれないなあ。
でもま、とりあえず、見てみようかな?
YTN star
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-10-29 09:05 | ドラマ

オムテウン、携帯写真ブログ開始


d0003561_11471188.jpg






















今日から携帯を通じて、香港ノアール映画の主人公になるそうです(笑)
何でも、SKテレコムの携帯ブログと、公式ファンカフェを通して、その携帯ブログに入ると、その写真を見ることが出来るんですって!
で、さっそくカフェに行ってみたんですけど、わたしの携帯、SKテレコムじゃないのよ(涙)だから、見られなかったわ(号泣)
Goodday

そうそう映画「家族の誕生」27日から、撮影開始したらしいわ。

それから、ファンカフェに外国のファン向けのメニューがあったの。英語ばっかりだったけど、日本語もOKなんじゃないかしら?誰か、書かない?(笑)
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-10-28 11:52 | 俳優

また、名前変えました(笑)

パクシニャンの映画、また名前変わったのね(笑)
「6月の約束」→「コンテナの男」→「눈부신 날에」「眩しい日に」

何でも、「コンテナ」という単語が社会を告発するように感じられ、労働運動の映画との誤解を受けるのを避けるため、だそうで.....。

キョンヤン新聞

来年春の公開を目指しているらしいんですけど、腰、大丈夫なのかしら?

*追記
あら、完治手術したのね。
朝鮮日報
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-10-28 11:35 | 映画

ひとり言です(笑)

外国に住んでいると、日本に住んでいた時とは違う目で日本を見られる所為か、はたまた、政府とマスコミが反日の国に住んでいる所為か(笑)、とても日本が慕わしいですよね。

いかにも日本だなあ、と思ったのは、NHKの「日本の宝」と言う番組で、「廊下の雑巾がけ」の話題が出た時でした。どこの県だか忘れちゃったんですけど、元学校の校舎で、今は博物館になっている建物の長い廊下を、そこを訪れた若者が雑巾がけをしたのをきっかけに、今では記録に挑戦する人が増えているという物でした。
最近は校舎も鉄筋の物がほとんどでしょうから、木造の廊下の雑巾がけなんてしていないでしょうが、古きよき昭和の思い出って言う感じで、とても見ていて嬉しかったんです。
同じ回で「姫路城」を自分の庭に作っているおじさんも出てましたね。
日本人はこんな人善良な人たちなのに、どうして日本が韓国を侵略しようとしているなんて妄想が出てくるのか、本当に分かりません。ま、平和ボケという言い方もありますがね(笑)

でも、一般の韓国の方たちは、どちらかというと、日本人が好きです。なぜなら、日本人はきちんとしているから...。ゴミを出す時は決まった方法で出すし、会ったら挨拶をするし、ゴミを道に捨てないし.....。初めてあった人、例えば、この間新しい洗濯機を運んで来た人も、私が日本人だと知ると、自分の親戚は大阪にいるんだ。と、嬉しそうに話していました。日本にいる親戚の話をする人は非常に多いです。または、昔日本に行った事がある、とか.....。

この国に来て、私が住んでいると知った韓国人のほとんどが、「日本の方が、ずっと住み易いのに、なんで韓国に住んでいるんだ。日本はとてもきれいだし、この国よりもずっと進んでいるし....」と、見事に同じ事を言います。
一時期、一部の一般の人たちにも、険悪なムードが広がりましたが、この国の政府とマスコミが、国民の気持ちを代弁している訳ではありません。
というか、政府とマスコミだけがうるさく反日しているといった方が正しいでしょうね。
そんな日本のことよりも、現実的な国内の問題の方が深刻ですから.....。

NHKの金曜時代劇、たまに見てるんです。
今「慶次郎、縁側日記2」やってますよね。日本人の義理と人情が泣けます。
韓国のドラマは面白いんですけど、私が最初に違和感があったのが、感情が出すぎることだったんです。最近は慣れましたが.....(笑)
すぐに怒りや不満を言葉で表現や態度で表すのも、好きではありませんでした。

実はこの国に来て、韓国語でのコミュニケーションにとても違和感があったのは、「けんか腰に話す」という物でした。私が話す韓国人は、ほとんどがオットですから、いつもは温厚な彼ですが、何か気に入らない事があったときに普通の言葉も「けんか腰」になるので、相手がそう出れば、こちらも「けんか腰」にならざるを得ません。
おまけに子育てでイライラしてますから、本当に険悪ムードでした(苦笑)

で、そんな国に住んでいますので、日本的な情緒だとか、日本的な美だとか、そういうものがとても懐かしいです。

先日ケーブル局で日本映画をやっていました。血だらけの中井貴一が、見事な青森弁岩手弁を話し、殿様?に自決を言い渡されて、白いおにぎりを見ながら、泣いているんです。
おまけに私の好きな佐藤浩市が出ている!。
こっちの題名は「바람의 검, 신선조 」て言うんですけど、さっぱり分らないんですよ。
ネットで調べたら、신선조 って、新撰組なのね(笑)
最初から見たいので、また、放送されるのを待っているところです(苦笑)この期に及んで、まだレンタル屋に行かない私って......(大爆)

私は実はあんまり日本映画は好きじゃないんですよ。画面が暗いので....。
でも、おお泣きしない、悪態つかない、自分の運命を静かに受け入れる、そんな日本的なものはとても好きです。

そうそう、中井貴一と佐藤浩市で、「亡国のイージス」見たいです。こちらじゃ、「極右映画」扱いなので、見られないでしょうけど(笑)旧ソ連がOO7映画を非難したっていう話は聞いたことが無いし、娯楽なんだから関係ないじゃないねえ~。

という事で、全くまとまりませんでしたが、ひとり言でした。
そうそう、私教保文庫に李登輝氏の「武士道」注文しちゃいました(笑)
私、右翼化してるかしら?(大笑い)
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-10-24 12:31 | ひとり言

世界地図

昨日、子供に世界地図を買ってあげようと思って、光化門の教保文庫に行って来たんです。
学校がお休みの土曜日の所為が、多くの人でごった返していました。
日本の本のコーナーも相変わらず人が多く、子供たちは子供本コーナーで大騒ぎ。(読めないくせにー爆)ここではビーズとか、手芸の本が若い女性たちに人気があるらしく、中央付近にでんとたくさんおいてありました。
おまけになんと、韓流雑誌まであり、ちょっと驚き。
ただ、この本屋さんの外国雑誌はすべて、ビニ本扱いなので(大笑い)中は確認できませんでした。
また、ちょうど日本から雑誌がたくさん入ってきた所のようで、本の整理、付録入れ、ビニール密閉等、忙しそうでした。
息子はまだ作業前の付録の中にケロロ軍曹を発見して、あれが欲しいと大騒ぎ。
私は「少年エース」なる雑誌を知らないので、買えないよ、と言いくるめました。(笑)
最近「一休さん」などの、日本の話を読んであげたいと思っているのですが、あるのを確認したのみ(苦笑)

そうそう、本の場所を聞こうと店員さんのところに行ったら、日本人観光客のおば様達が、芸能人の出ている本を探していました。店員さんも何が言いたいのか分かった様子でしたが、その手の本は韓国では出ていないんですよね。雑誌の所に行くように教えてあげたんですけど、映画雑誌と女性雑誌ぐらいしかないんじゃないかなあ?

さて、本題
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-10-23 13:31 | ひとり言

「愛に奇跡は必要」5.6話

d0003561_1230348.jpg

以前のボンボンジョンピョとは違って、すっかりボンシム家に馴染み、仕事にも馴染んでる姿が微笑ましいですねえ~(笑)

今回の2話は、ボンシムの悲哀が出ていました。
仕事を取るために10歳以上さばをよんだ履歴書に傷つき、仕事上の失敗に落ち込み、長い間かかって貯めていた定期を母親に解約され、それでも投資と思って気を取り直したところでそれが詐欺と分りお金がパー。
これでもかと彼女に辛い現実が襲いかかります。
ボンシムの夢はバスの停留所から5分の所にある家に引っ越す事。
確かにあの階段の上り下りは辛いよね。

ボンシムが落ち込む度にジョンピョが心配して、言葉には出さないけど、見守っている姿がとても良かったです。
ジョンピョ、大変身!
以前のジョンピョだったら、すぐに「大韓グループの息子」と言うところですが、今、それを言ってもどうにもならない事が彼にも分っているので、ただ、見守るしかない姿がすっかり大人になったわねえ、とおばさんを感心させます(笑)

ところで、ジョンピョの兄とボンシムは関係があるみたいですね。
兄は覚えていないようなんですけど、ボンシムは「会ってはいけない人に会った」と悩みます。
どうやら来週はとうとう家に戻る事になるようなので、これから、色々と人間関係が動きそうで、来週も楽しみです。
でも、見てる人少ないよね(涙)

OSTも人気があるらしいわ(笑)
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-10-21 11:55 | ドラマ

在韓日本大使館

さっき、用があって、在韓日本大使館に電話したんです。こんな時に(笑)
在留届は住所変更してあったんですけど、海外選挙人も別に住所変更をしないといけないって言われたんですね。
でも、それは、大使館に行かなきゃならないんだそうで、
私が
「でも、今行ったら、そちら、物々しいですよね」 と言うと
大使館員のおじさんは
「わっはっは!」
と高笑い。

実はこのおじさん、多分日本人じゃないと思うんです。
完璧な日本語ですけど、少し訛りがあるんですね。
それに、本当の日本人職員は、こんなにフランクじゃないと思う(爆)

私が
「大変ですよね。がんばってください!」と言うと、
また、
「わっはっは!!」
と笑ってました(笑)

さすが、日本大使館に勤めてるおじさん、このぐらいじゃびくともしないって事かしら?
このおじさんに、実際どう思っているのか、ちょっと聞きたくなりました(苦笑)
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-10-19 14:33 | 生活

「愛に奇跡は必要」3.4話

相変わらず、ボンボン丸出しで誰にも助けてもらえないジョンピョ。
自分のカードを使われ、ジョンピョを留置所に入れるもやっぱり気になって、お金を稼いでまっとうに生きる事を教えたいボンシム。

d0003561_1333538.jpg

なかなか、面白いんですが、私が好きな人がいます。
それは、ジョンピョアボジ。
大財閥の社長なのに、一つのベルトを30年使っていたり、靴を修理しながら履き続けたり、本当に苦労して今の地位を築いて、その苦労を忘れない素敵なおじさんです。
靴を磨きながら、
「この靴でお前たちを育て、おまえの母さんを天国に送り出したんだ。見ろ、きちんと磨けば、まだまだ履けるじゃないか。」とか、
ジョンピョの映画制作をする友達に、制作費を出す事に決めて、
「みんなのお陰で金を儲けているんだ、社会に還元しなくてはいけない。お金を儲けるよりも、使う方が難しいんだ」
などと、名台詞を言ってます。(笑)
大体どうしようもない息子を更生させる為に、あえて2ヶ月間一人で生きるように勘当するなんて、なかなか骨のある父親ではありませんか?
影で見守っているお兄さんもいいです。

今までのドラマの財閥の父は大体、横柄で、自分勝手で、子供を自分の思いのままにしようと言うタイプが多かったんですが、このジョンピョ父は、堅実で、地に足が付いた、庶民派のお金持ちのようです。
良いお父さんを持って、幸せだね、ジョンピョ(大笑い)
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-10-14 13:11 | ドラマ

KTX

この間の秋夕は、帰りは途中からKTXに乗って帰ってきました。南原には止まらないので...。
このKTX、座席は車両の真ん中から向き合う形になっていて、座席の向きを変えることができないようになっていました。だから、4人分買っても、横並び4人でした。
真ん中の人だけ、合い向かい。知っている人ならいいけど、知らない人だとちょっといやかも....。そして、その真ん中に、それぞれに向かってTVが付いていました。

乗った感じは、全然早くないじゃんって感じで、息子も遅いと不満顔。
おまけに席はゆったりとしてはいるけど、前の空間が狭いので、圧迫感があります。
田舎に行く時に乗った「ムグンファ号」の方が綺麗で良かった。合い向かいにも出来たし....。
ちなみに韓国の列車は「ムグンファ号」<「セマウル号」<「KTX」の順番に早いです。

ところが突然、今まで普通にTVを放送していたのに、画面に速度が表示されるようになったんです。一番速くて298Km。大体平均して250Kmぐらいでした。その間大体20分ぐらい。そして、それが終わると、また速度が遅くなりました(大笑い)

後で地図で確かめてみたんですが、速い速度が出た区間はKTX専用に線路を作ったらしく、後の遅い区間は既成の路線らしいです。

確かに全体的に見たら、到着時間は他の列車よりは早いんですけど、なんだかねえ....。
大体私は日本の新幹線ともうまが合わないので、(と言うか、あんまり乗ったこと無いんですけど....---苦笑)こんなもんかと、ちょっとガッカリ。

ところで韓国では、地下鉄は電車ですけど、地方に行くのは列車です。パンタグラフがありません。一番前の列車が牽引しているんです。なんでなんだろうね?でも、KTXは電車よ。
d0003561_12211892.jpg

韓国鉄道KTXHP

関係ないんですけど、私は年齢的にNHKみんなの歌で「新幹線の歌」(だっけ?)世代なんです。(爆)今年の夏帰省した時に、おじいちゃんのご近所から貰ったテープにその「新幹線の歌」が入っていて、子供たちはKTXの中で、それを歌っていました(笑)
♪ビュワーン、ビュワーン、走る。青い光の超特急~♪
当時、時速250Kmだったんだね~。今からウン年前のお話(苦笑)
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-10-14 11:21 | 韓国観光

「家族の誕生」オムテウン、コドゥシム

スポーツ韓国

アジョシの映画の記事がありました。
以前報道されたとおり、「家族の誕生」と言う映画です。

内容は
「一家族を中心に、他の家族の構成員が結まれながら家族の粘っこい愛を描き出す作品」
だそうで、
「オムテウンは困りもの青年キャラクターで登場しながら、ある日愛する女性で年上の女(コ・ドゥシム)を連れてと現われる.結局年上の女は意図せず家族の一員になりながら家族の哀歓を自ら経験するようになる.」
んだそうです。

製作は「4月の雪」の製作会社なんだね。
困り者の青年って言うのがなかなか興味をそそられるわ。
それに、演技派の二人だからどんな映画になるのか、楽しみです。
日本で上映されるかしら?

ところで最近、年上の女ブーム??
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-10-13 14:19 | 映画