ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ひとり言( 97 )

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

最近、日本の俳優やテレビ番組について調べる事が多くなりました。
俳優や放送中のドラマの場合は公式サイトがありますが、
私は公式サイトが苦手です^^
グラビアみたいな余計な写真や、凝った演出が好きではないので・・・・・。
ファンにとってはお宝写真でも、私にとってはそれだけで回れ右したくなります(^^;)
それにただ単に、プロフィールやフィルモグラフィー、キャストや放送期間を知りたいだけなので、公式だと探しにくいんです。

そこで最近お世話になっているのが、<フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』>
これって、一般の人が書いてるんですよねぇ。
正確かどうか、書き手の良心や信条によって変わってくる可能性もありますけど、そんな微妙なものでない限り、とても参考になるし、リンクによってその言葉を調べる事も出来て、とても便利。
私が感動したのは「のだめ」で原作との違いが書いてあって、マニアの情熱を感じました^^
無名の書き手がそこ書く事によって、その事柄への愛情を表現しているように思えます。
玉木君の項には、バラエティーでの発言なども書いてあって、見ていないバラエティーで現れた人となりを感じることも出来ました。

ブログやサイトで作品や俳優を語ると言う方法以外にも、フリーの事典に書くという応援の方法もあるんだなと感じました^^
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-02-05 09:25 | ひとり言

ハードディスクが一杯に(^^;)

PCのHDDにDLして日本のドラマを見始めてるんですけど、何しろ連続ドラマは11話。
これを一度にDLしてるんです。
当然時間が掛かりますので、二日ほどPCの電源を消す事が出来ませんでした^^

さて、ただいま子供が冬休み中。
娘は幼稚園が始まりましたが、息子の冬休みは長い(;;)
子供が独りでもいるとTVを空けてくれません。
だから、TVでドラマを見る時間は限られています。

ドラマの場合は映像が悪い場合もありますし、映像は綺麗でも音がずれる事もありのでDVD-HDDに入れずCD-RWにダビング、ドラマを見る、消す、また録画する、の繰り返し。

つまりなかなか消化されない(爆)
でとうとう今朝、「HDDの空きスペースがありません」と言うメッセージが(笑)
DL期限の限られているものは急ぐ必要があって、慌ててDLしてたんですけどもう限界ですね^^

日本の韓ドラファンの方でHDDに追われているって言うコメントを良く見ますけど、まさにそれ状態。
消化する為にドラマを見たくないし、出来れば面白いから、と、楽しく見たいんですよね。
楽しく見ていたら最終回で、とっても残念って言うのが理想でしょう。
HDDの空きを作る為にドラマは見たくないのですが、かといって、せっかくDLしたドラマを見ずに削除するのも勿体無い。
あれもこれもと気持ちばかり焦ってます^^;

More
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-18 13:23 | ひとり言

織田裕二「ラストクリスマス」

玉木チングのBさんの勧めで「ラストクリスマス」を見始めたんですけど、これって織田裕二なんですね^^

彼の作品で一番嵌ったのは「振り返れば奴がいる」の悪役です。
あ、「お金が無い」も面白かったです。
それから最近ではやっぱり「踊る大捜査線」ですねえ。
最初の映画はこちらの映画館に見に行きましたよ。日本映画が見られるって事で嬉しくて^^

で、「ラストクリスマス」ですが、今3話なんですけど続けて見たいって言う気持ちになれなくて、途中で止まってます(^^;)
物語的に先が読める展開ですし、これって90年代のトレンディードラマ?って言う感じで新鮮味が無い。
タイトルもべただし、ワム!だし、トレンディードラマの王道すぎて・・・・^^

おまけに織田裕二の演技って、織田裕二以外に見えない(爆)
「東京ラブストーリー」のカンチがそのまま年取って説教してる感じ(苦笑)
このままでトレンチコート着れば青島じゃん(笑)

と言う事でストーリーと織田裕二の演技につまずいて中断中です(笑)
続けて見ないで、1週間に1話づつ見ようかなあ?
あ、玉木君?髪型がねえ・・・(^^;)
でも、演技的には織田裕二よりも良いかも(笑)
「ラストクリスマス」よりも「愛し君へ」を先に見た方が良いかもしれないですねえ^^

韓ドラは「白い巨塔」だけ見てます。
あ、「宮S」は1話を見ましたが、これもまた新鮮味が無くてリタイヤ。ただ、息子が見るって言うので録画だけはします。
日本のドラマはキムタクの「華麗なる一族」は見ますよ。
あとは玉木君作品ですね。
ただ、映画などの長くない作品は良いんですけど、連続ドラマは最後まで見るのが大変かも。
面白くなかったら、ばっさり削除するつもりですけどね(^^;)
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-17 14:16 | ひとり言

限りない欲望・・・・(笑)

非常にくだらない話ですので、興味のある方のみどうぞ。それに長いです(笑)


日本のドラマを見始める前までは、PCでネットにアップされているドラマや映画は画面が小さくて見るのがいやだったんです。
TVで見そびれて、仕方なく見ることはありましたが、なるべくなら見たくないというのが私のスタンスです。

さて、「のだめ」を見始めて、”PC画面は暗いし小さいからいやだ”、と言う気持ちよりも、”ネットでも良いから兎に角見たい”、と言う欲望が勝ち、最初はグーで隠れるぐらいの大きさの画面で見ていました。
その次に、パーで隠れるぐらいで見られるところを見つけて、そこで見ていました。
なぜフル画面にしないのかと言えば、画像が劣化するのがいやだからです。
3度目に「のだめ」を見始めたときに、高画質でアップしているサイトを見つけて、そこで初めてフル画面で見ることになりました。
わお、大きくて綺麗(^^)あんな所にあんなものが(苦笑)そういう発見が多かったです。

その次に「氷壁」を見ました。
一度フル画面で見始めてしまうと、画面の劣化と画面の大きさとの葛藤となり、結局我慢してフル画面で見ました(大爆)

そうこうしているうちに「のだめギャラリー」が出来、次にClubboxが出来ました。
韓国は不法ファイル天国でして、でも、そういうのには手を染めたくないと思っていました。
幸い?うちのPCの設定の所為でDL出来なかったので、惜しいと思いながらも清く生きようと思っていたんです(笑)
この際、その不法のおかげで日本のドラマや映画を見る事が出来ているんだと言う現実は置いておいて・・・・(笑)

ところが、
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-14 17:15 | ひとり言

煙草

私は煙草が嫌いです。
あの臭いと煙、迷惑以外の何者でもありません。

幸いうちのオットは煙草を吸いませんし、実家の父も禁煙に成功。
普通に生活している限りは、煙草とは無縁の生活です。

ところが・・・・(笑)
臭いも煙も来なければ、煙草を吸っている男の人の姿を見るのは、実は嫌いではありません(苦笑)と言うか、積極的に好きかも知れない(爆)
長い指の真ん中あたりに煙草を挟んでいたりすると、それだけでくらくらだったりします(大笑)

韓国は映画では規制は無いのですが、TVで流れるドラマでは、煙草のシーンは流れません。いくら爆弾酒を飲もうが、酔ってヘロヘロになってゲロゲロしようが、乱暴この上ない乱闘シーンがあろうが規制されませんが、煙草はだめのようです。
そういえば、煙草のCMも見たこと無いわ。

More
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-01-10 20:51 | ひとり言

ただいま9時です^^

みなさまは、「のだめ」の最終回をご覧になってる時間ですねえ・・・・。
私は当然見られませんので、偶然TVで放映中の「スイング・ガールズ」を見ることにします(笑)
明日私は午前中は用事があって外出しなくてはなりません(;;)
最終回を見るのは午後でしょうか?
ああ、早く見たいなあ。
[PR]
by ayamama-de2 | 2006-12-25 21:07 | ひとり言

マッチポンプ

ここ数日、ソンスンホンの来日について、興味深く見ていました。
いろいろなブログや記事に到着時間が書いてあって、いかにもたくさんの人に集まってもらいたいと言う煽り記事のようでしたし、韓流はまだ終わっていないと言うデモンストレーションの為の来日の出迎えのように感じました。

マスコミ的にはきっと、韓流は終わって欲しくないんでしょうね。なぜ?韓流でお金儲けをした人が、まだ終わっていないと最後の叫びを上げているよう・・・・・。
最近公開された韓国映画も思ったほどヒットしていませんし、一般的にはもう、韓国ドラマや映画に無条件に興味を示す人は減っているんだと思います。

日本にはいろんなブームがありましたよね。
私も嵌ったF-1ブームを例に挙げてみれば、今はもうF-1は市民権を得て、好きな人が見に行くスポーツとして日本に定着していると思います。
好きな人は好きだし、だからといって夢をもう一度と興味の無い人まで巻き込もうと言う、そういった無意味な努力と言うのはしていないと思います。

で、何で韓流は普通の日本人から見たら、とうの昔に過ぎ去ったブームの一つでしかないのに、いつまでも煽ってるんでしょう。
それははっきり数字で表れていると思うんですけど、マスコミの一部はなぜこんなにいつまでも終わりかけたブームを追いかけるんでしょう。

マスコミは韓流で、相当利益があったということなんでしょうか?
もちろんそれは、韓国側にとっても同様でしょう。
韓国映画、高すぎて日本ではもうそんなに買ってませんしね。
シビアな映画の世界では、韓流と言うか、韓国映画が特別ではなくなっているのでしょう。

あ、今思ったんですけど、韓国側が相当高く映画やドラマを売っていますから、そこから利益を上げるためにはブームを続けなければならないと言う、やむにやまれぬ台所事情があるとか?

空港にはただで人が集まれますから、たいした経費も掛からず、話題づくりには最高でしょうね。ただ、それを冷静な目で見ている市民がたくさんいる事に、全くマスコミは気づいていないようです。煽れば、煽るほど、普通の人は引いていくと言うのに・・・・。
その話題づくりにまんまと利用されているファンの気持ちはいかに?
朝鮮日報←これぞまさしくマッチポンプ(笑)他人の迷惑になる行為はやめましょう(苦笑)

More
[PR]
by ayamama-de2 | 2006-12-13 12:03 | ひとり言

スランプ中

ここのブログは良いんですけど、もう一つのブログ、記事を書いても途中で書けなくなり、または、記事は最後まで書けても、公開が押せなかったりしています。

誤解されても自分のやった行動は正しかったと、そう思うのですが、アクセス数はここの個人的なブログよりも少ないのに、悩んじゃうんですよねえ・・・・・。

私は結構、自分の感情に正直と言うか、大人気ないというか(笑)その時の感情で、ほとんどアクセスのないブログの記事をコメントくださった方には申し訳ないのですが、全部削除したりしてますし、ここのスキンも変えちゃいましたし、自分でもなんだかねえ、と思ったりします。

それに、当時非常に悩んでいた事に付いての問い合わせのメールに対して、日本の事はそちらで対処して欲しい、などと冷たい返事をしたりしてまして、どうも大人の対応が出来ないでいます。

聖人君子でもあるまいし、私は結構自分に甘い人間なので、ま、良いか、と思うのですが、自分ではそんなに気にしていないつもりでも、結構心の深いところではかなり引っかかっているようです。

そういうことから逃げたくて、ここのブログに関係ないことを書いている、と言うのもあります(苦笑)

正直、あのブログを続けていくのは、ちょっと辛いと言うか、無理かな、と思っています。
ところが、最後の挨拶を書こうかと、カテゴリーを選んでいたら、これだけたくさんのカテゴリーのあるブログを、更新停止にするという事が悲しくなってしまったんですね。
じゃ、続けられるの?と聞かれたら、正直分からないと言うしかありません。

気分的に楽なのは、サークルのような形で、希望する方の入会申請を受け付けて、それを許可制にする事だと思います。
ブログと違って、入会した方が好きな事を記事に出来るし、公開性じゃないので、個人的な意見も書きやすいと思うんです。

ただ、公開されているって言う状態はいくらか必要なのか、と言う気持ちもあります。
当たり障りのないことはブログで、ちょっと微妙な事はサークルで、と言う風に分ける事も出来ますが、それを分けるボーダーラインがまた悩み元になりそうで、結局今の私は身動きが取れない状態です。

嬉しい事がたくさんあっても、それを分かち合う事が出来ないんです。
自分で決めた事で、それで後悔はしないと決めた事なのに、結果的にそれが正しかったのだと思うのに、自分だけが知っていると言う情報がどんどん増えていって、その内容が嬉しいのに、それを分かち合う事が難しいんです。
それは、非公開の個人的な情報であったり、情報公開できるところが限られた内容であったりです。あ、情報を下さった方には、とても感謝しています。いろいろと知る事が出来れば、それは嬉しいですから(^^)


私はファンを代表した立場でもないし責任者でもないのに、結果としてそういうような立場に立ってしまっていて、もちろんそれ故に、いろいろと気を使ってもらったり、嬉しい事もたくさんあるんですけど、気楽にブログを楽しむ事が出来なくなってしまっているのは事実です。

これが仕事だったら、きっと割り切る事が出来ると思うのですが、あくまでも個人的な一ファンですし、同じような立場で、相談できる人もいません。

日本の方も気を使い、本来ならば、気を使わなくても良いはずの韓国側もいろいろと気を使う事あって、韓国人ファンの方には、「あなたは休め」また別の人には「がんばりすぎて、傷つかないで欲しい」などと言われています(^^;)

私はただ、素敵な俳優さんだな、と思い、応援したいな、と思い、日本の人にも知って欲しいな、と思っただけなんです。だって、分かち合う仲間がいたら楽しいじゃないですか。

そんな訳で、好きな俳優の初来日がとても成功裏に終わり、私もとても嬉しいのですが、そういう嬉しさを、記事に出来ないでいます。それよりも、まず言い訳をしなければならないと、そう思う自分がいるからです。何を書こうとしても、ここで書いて大丈夫かな、と気にしている自分がいます。

はああ、硬い文章だなー。それに、事情の分からない人には理解不能だわ(--)
[PR]
by ayamama-de2 | 2006-12-02 00:20 | ひとり言

経験値

物事に対して、その良し悪しや好き嫌い、その他の感情は、その人の経験値が関係してくると思います。
例えば、つい最近まで私を悩まし、今もすっきりしない気持ちを引きずっているものに、日本式のファンミ、と言う名前のイベントがあります。

私のファンミに対する経験値は低いです。
実際に行った事があるのは1度だけで、値段も無料のところを2万Wカンパで行きました。
会場で、私は非常に居心地が悪く、「いい年して、何やっとんじゃ」と言う気持ちでした(笑)
10代、20代前半の若い子達に混じって、10人ほどのの妙齢のお嬢さん(笑)と言っても30代です。その中に混じった、日本人のやっぱり妙齢のお嬢さん(苦笑)

ファンミは誕生日をかねていたので、本人はプレゼントを貰い、ケーキのろうそくを吹き、いくつかの質問に絵で答え、後はファンの芸を見て、歌を一曲歌い、仕事じゃないですからと気楽に挨拶。後は握手会でした^^

元々無料だし、進行がいまいちだとか、内容がいまいちだとか、そういう不満を持つっていう問題じゃないですね。本人に会えればそれで良いやって言う感じでしょうか?

それしか知らない私で、後はTVで他の俳優のファンミの様子を見るぐらい。
それしか知らないので、日本で行われるファンミが、実際どういうものなのか知りません。

で、それしか知らないから(しつこいー笑)、日本のファンミについて外部者として、この値段はどうなの?、とか何で公募な訳?ファンクラブとか、ファンサイトとか実際に応援しているファンを集めてやれば良いじゃん、と思うわけです。

ファンミについて、いろんな経験を持っている人達がいます。
何度か参加した経験があり、がっかりした経験のある人もいます。
がっかりした理由は、その俳優の姿であったり、周りのファンのマナーであったり、内容であったりします。
値段に対して内容が無い、と思う事もあるのかもしれません。
とにかく、痛い思い出のある人達がいるわけです(笑)

それと反対に、楽しい思い出を持っている人達もいます。
なかなか実際に会う事が出来ない俳優に、韓国への旅行代よりもずっと安い値段で会う事が出来て、感激の面持ちでファンミを楽しんだ方です。

ファンミは俳優の仕事じゃないと思っている人達もいるかもしれません。
私が参加したファンミは、俳優自ら「これは仕事じゃありません、だから気が楽です。」と言ってしまったファンミです(笑)俳優も仕事じゃなく、ファンの側も気楽に構えてお互いが楽しんだファンミでした。多分(^^)
でも、日本のファンミは値段が高いから、仕事になります。よねえ(笑)
その値段を取って、韓国と同じ事をしたら、普通怒るでしょう?
そういうの、どうなの?と思ってしまうのは、私がそういうファンミしか知らないからです。
ファンミって言う仕事は、俳優の仕事なの?と思ってがっかりしている人達もいます。


それぞれの経験上、それぞれがいろいろな考えを持ちます。
良し、であったり、悪し、であったりです。
外から見るとおかしいと思えても、中の人には常識だったりするわけです。
○○マニアの間で取引される高価な商品も、その商品のマニアでしか、その価値が分かりません。

自分の経験値で、良しと主張したり、悪しと主張したり、またはその中間で悩んだりします。
人生って、こんなものなんでしょうねえ~。と逃げてみる(爆)
[PR]
by ayamama-de2 | 2006-11-29 23:30 | ひとり言

嫌な言い訳

最近良く見る言い訳のひとつ。
「事務所の所為」

除隊したばかりのある俳優が、大型ファンミを開催し、彼を俳優として応援したいと思っていたファンのコメント「事務所の所為で、こんな事をやらされて・・・・・」
そして当然、そのコメントに対して「大の大人が、事務所の所為だとは言い訳にならない」
全くその通りとついこの間まで思っていたのに、最近の私の言い訳、

「所属事務所の、その上の事務所の所為(苦笑)」

所属事務所が決めた事だったら、もしかしたら私は納得できなかったと思う。
でも、実はその事務所は、別の映画企画会社に入っていて、その親会社の意向だったら、多分逆らえないだろう、と言う話。

実はそういった話は、パニックの方に会う人会う人聞かされていて、正直うんざりしていた。もちろんそれは、私が当事者じゃなかったから。
ついこの間会った方も、「あそこを出なきゃだめよ」と力説。

でも問題は、実は’あそこ’ではなく、その上にあったということで、早くそこから離れてくれと、私も願うばかり。

独立している立場でない限り、そういう問題は起こるわけで、その事務所にどれほどのマネージメント力があるかと言うのを、見極める目を俳優も持つ必要があるわけだ。

そういうことを考えた時、ついこの間独立したパクシニャンは、良くやったと言わざるをえない。
良いブレーンに恵まれれば、独立も夢ではないと思うけど、俳優としてはまだ弱い立場。
ある韓国のファンは私に言う、「今は彼にとっては過程なのよ。その過程の途中だと思うしかないでしょう?とにかく見守りましょう」
はい、はい、きっとそうなんでしょうね。
と言う事で、無理やり納得している私でした^^;
[PR]
by ayamama-de2 | 2006-11-27 00:55 | ひとり言