ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:生活( 90 )

サイバーテロ

昨日、一昨日と、韓国がサイバーテロにあってますね。
息子がネイバーが使えないと怒っていたのですが、テロのせいだったそうです。

さて、昨日のニュースでは、犯人が韓国内の一般のPCにウィルスを仕込んで、時間になるとそのPCから攻撃をするというプログラムになっている、と言うような事を行っていました(多分・・・)
つまり、犯人のPCからではないので、特定が難しいとのことでした。

それで、そのテロが起こるほんの2,3日前、そう言えばうちのPCのセキュリティーが何度もウイルス攻撃を遮断しました、って言うメッセージを送ってきたことがあったんですよ。
その時は、そんなメッセージを見たことが無かったので変だな、と思ったんですけど、まさにそれがそうだったんだと気付いて驚きました。

いやあ、セキュリティソフトを入れておいて良かった・・・(汗汗)

おまけに、その攻撃に利用されたPCのハードの破壊が今日から始まっているそうで・・・・。
慌ててセキュリティソフトを立ち上げて、ファイルの検査をしてしまいました。
そしたら、44件もスパイウェアやウイルスがあったんですよ。恐ろしい~~。

今回は韓国でしたけど次は日本の可能性もありますから、皆様、PCのセキュリティーには十分ご注意くださいね^^
[PR]
by ayamama-de2 | 2009-07-10 11:29 | 生活

てへ^^

いやあ、韓国語能力試験の発表の季節になりましたねえ(笑)
んで、サイトで調べてみました、合否を。
そしたら、何と
5級が受かってましたよ!!

30点満点の作文は最初から捨てていたので6級はありえないという自覚はあったのですが、正直、5級は五分五分だと思っとりました。
(同じ問題を解いて、平均50点以上が5級、70点以上が6級です)

語彙と作文はだめでも、文法とヒヤリングと読解はそこそこだと言う妙な自信があったもので、これなら平均50点以上は行くんではないか、と心の奥底のどす黒い所でひそかに思ってましたんで(笑)
で、サイトの合否ページには、平均点だけ書いてあって、成績は書いてなかったんです。
だから、証明書が出たらダウンロードしようと思っていたのですが、発表の翌日に自宅に成績証明書が送られてきてビックリ!
わざわざ、個別に送ってくれるもんなんですね。親切~~。
成績を見ると、やっぱりヒヤリングが一番点数がいいのですが、作文が45点も取れてて驚きました。
正直、あれで点数取れてんの?あれって作文じゃないじゃん。が私の素直な感想です(笑)

ま、当然ですが、私はこの国に住んで10年以上になります。
純粋に韓国語との付き合いの年数なら軽く20年超えてます。
試験に合格する為に勉強していた訳じゃないので、自分の韓国語の能力が試験で計ったら5級程度でしたって事にしかならないのですが、こういう経験は今までの人生でなかったので、かなり貴重な経験でしたし、家族の私を見る目が(その時だけ)少し変わりました(笑)

これで日本の就職活動の履歴書に、韓国語5級と書けるようになりました。
ただし、うちの地元で韓国語を必要とする企業は殆んどないので、単なるマス埋めにしかなりませんが・・・・。

しかし、試験一週間前に勉強始めて5級受かっちゃうなんて、なんだか人生舐めてかりそうです(大爆)
[PR]
by ayamama-de2 | 2009-06-05 09:02 | 生活

インフル、インフル、インフル

とうとう新型インフルエンザが日本で流行り始めてしまいましたね。
患者発生は日本よりも韓国の方が早かったんですけど、今の所韓国内では落ち着いているみたいです。

以前から何度か書いているのですが、韓国で普通のインフルエンザでさえ、ほとんど流行らないんです。
少なくとも、私が来てから私の回りで流行った事はありません。
それは、冬場の一番流行する時期が冬休み中だからなのか、加湿器を使うのが当たり前だからなのか、オンドルで家の中の室温の温度差があまりないのからなのかは不明です。
衛生感覚は韓国人よりも日本人の方が高いと思うんですけど、何で日本はインフルエンザに弱いんですかねえ?
オットに聞いたら、韓国人はキムチとにんにくを食べるからだと科学的根拠の証明されて無い事を言っていました。
でも、ちょっと前に中国でSARSが流行った時にも、韓国人はキムチとにんにくを食べるから大丈夫だとか言って、キムチが中国で沢山食べられたとか、そんなニュースを聞いたような・・・・・

とにかく、今回の新型は幸い死亡率の低いもののようですけど、これから先変異して、ウィルスが強くなってしまったら大変ですよねえ。
日本のニュースを見ていると、日本政府も行政も考えられる事はがんばってやっているように思えるんですけど、なんて言うか、最近日本って国、あんまり信用できないって言うか・・・・。
政府も問題がないとは言えませんが、国民性の方もだいぶ変わりましたよね。
昭和も遠くなったって事なんでしょうか・・・・・

皆様もお気を付け下さいね。


さて、私は一応今年の夏にまた日本に行こうかと思っているんですが、なんとなく心配です。
でも確か、インフルエンザには季節がありましたよね。
湿度が上がる季節には流行らないって言いませんでしたっけ?

その頃にはある程度落ち着いている事を願いたいです。
[PR]
by ayamama-de2 | 2009-05-20 12:04 | 生活

試験受けてきました。

昨日、「韓国語能力試験」を受けてきました。
日本に帰ったときに少しでも就職の役に立つかなあ、と思っていたのですが、こんな情勢ですし、実家の近くは韓国とはあまり関係のない地域でして、はっきり言って何の足しにもなりそうもないのが現状ですが、とりあえず受けるだけ受けよう、と全く消極的な気持ちでおりました。

申し込みをしたのは2月でしたが、その後ほとんど勉強らしきことをせず、まじめに勉強したのは試験の一週間前からという、本当にふざけた状態で、
「人生、何事も経験よね~」
という、お気楽な気持ちでいたのが間違いでした・・・・・・(だめな大人の典型・・笑)

90分ずつ2回の、計180分の試験時間だったのですが、両方とも最後まですべての問題を解けずに終わってしまいました・・・・・。
今まで受けた試験で、時間が足らなかったという事がなかったので、正直ショック。
特に「読解?」は、読めさえすれば意味はわかるんですが、どうやら私は読むのが遅いらしい。
ぎりぎりまで粘ったんですけど、最後の1問は解けませんでした。
それに、「作文?」の最後の論文は、最初から放棄。30点満点の問題だったのですが、時間がなさ過ぎました。
これはあれですね。事前のリサーチ不足が祟ったと思います。

普通の人は、試験対策で学院などに通う人が多いでしょうに、ノホホンとしていたのが敗因です。

私は高級の試験を受けたんですけど、回りはみんな若人で、昔のお嬢さんは数人しかおらずちょっと意外。でも、日本人のおじさんは何人かいました。
それに、中国人が圧倒的に多かったですね。
いかにも外国人って言う人はほとんど見なかったです。
初級や中級は、もっといろんな人が多いのかもしれませんけど、高級になるとやっぱり限られるんですかねえ~

ところで、試験会場はキョンヒ大学だったのですが、あそこ綺麗な大学ですねえ。
以前、息子の日本語キョンシ大会で、すぐ近くにある外国語大学に行った事があるのですが、そこよりもずっと施設も綺麗だったし、こんなところで大学生活を送りたかったと、今更ながら思いました。
帰ってから息子に、韓国で大学に行くならキョンヒ大学にしな!と気の早い事を言ってしまいましたよ(笑)

昨日はとても暖かくて、キョンヒ大学では王桜が満開でした。
ソメイヨシノよりもちょっと遅く咲くみたいですね。とても綺麗でしたし、事前に王桜を知っておいて良かったと思いました。
せっかく一人でソウルに出てきたのだから、ちょっと寄り道(私が一人で喜んで行くのは本屋だけ)をしたかったんですけど、子供を連れて出かけたはずのオットが、最近出かけたがらない子供たちを外出に誘うのに失敗して、早く帰って来いと怒るので、ただ行って帰ってきただけでした。
昨日の良かったことは、キョンヒ大学で王桜を見たことぐらいって言う、寂しい一日でした・・・・・(;;)

試験の結果は聞かないでね~~
[PR]
by ayamama-de2 | 2009-04-20 09:49 | 生活

スーパージュニアと一緒

ども。帰って来ました。
子供は日本の学校がとても気に入ったのですが日本韓国の経済状況をかんがみまして、日本へ帰国するのはもう少し後になりそうな雰囲気です。

さて、先日の午後の飛行機で帰ってきたのですが、羽田にお見送りと思われる女性の方々が50人ほど集まっていて、唯でさえ羽田の国際線ターミナルは狭いのに、もっと狭くなっておりました。
誰のお見送りなのか私は聞かなかったのですが、息子が「スーパージュニアって書いてあったよ~」と言っておりまして、そういえば女子高生らしい若い女の子たちもちらほら(!)いました。やっぱりアイドルなのねえ^^

今まで何度かソウル往復の飛行機には乗っていますが、ニアミスはあれど芸能人と同じ飛行機に乗った事のなかった私は興味津々。
狭いターミナルには座る所も無いのでチェックインしてすぐに出国したのですが、羽田の国際線から香港行きの飛行機も出発するようになったらしく、待合室も混雑してました。あそこ、ターミナルにも負けず狭いですからねえ~(笑)

さて、搭乗が始まる15分ほど前にアナウンスが入り、それを聞いて気の早い人々はゲートの前に並び始めます。私は「小さいお子様連れのお客様」(笑)なので並ぶことなく、いつスーパージュニアが来るのか椅子に座って見張っていました(大笑)

ふと気がつくと、茶髪のお兄ちゃん達が一列に並んで、一般客の列の向こう側を歩いていくのを発見!
一番後ろに小太りの子が歩いていたのでシンドンと認識(苦笑)その前はみんな同じようで誰だか分からず。といっても、私がスーパージュニアで知っているのはシンドンとイトゥクぐらいなんですけど・・・・(笑)
彼らはまっすぐ、搭乗ゲートの隣にある特別待合室?に入って行ったのですが、最後にイトゥクが確認するように後ろを振り向いたので、イトゥクの顔も見られました。さすがリーダーって事ですかね^^
6,7人ぐらいだったのでスーパージュニア全員じゃないですよね。ハッピーの皆さんかな?

とにかく彼らは、搭乗ぎりぎりに来て一番最後に搭乗したようです。
あの場に彼らを見て大騒ぎする人が何人いたのか分かりませんが、とりあえずVIP(有名人)?待遇がああいうものらしいです。
とりあえず、これからもずっと羽田が使えるといいですね^^

韓国到着後、要領の悪い私は入国手続きが一番最後になってしまったのですが、迎えに来ていたオットに
「スーパージュニアは?」と聞いたら、
「とっくに行っちゃったよ」という事でしたので、アイドルを全く知らないオットが即答できるぐらいそれなりにファンが集まっていたらしいです。それも一番最初に出て行ったようですね。私が行った時にはファンの影も形もありませんでしたから・・・
中には一番最後に出てくる人もいるみたいなのですが、ファンがそれなりに集まっていたら早く解散させるためにも最初に出てくるかもしれません。

息子はスーパージュニアなんて知らないのに「学校で自慢できる」と喜んでおりましたが、アイドルに関心の無い娘は無反応(笑)
私は宝塚の男役みたいだけど実は結構男前なイトゥクには好感を持っているので、顔が見られたのでちょっと嬉しかったです(笑)でも歌は知らないのよね・・・・(^^;)
[PR]
by ayamama-de2 | 2009-02-05 14:38 | 生活

韓国のお茶

私は紅茶党で、韓国に来た当時ほとんど紅茶が無かったのがとても悲しかったです。
でも、当時の韓国のコーヒーは基本がインスタントだったのと、どちらかといえば甘いコーヒーがほとんどだったので、日本にいる時よりもコーヒーを良く飲んでいました。

韓国に住んではいますけど、観光客じゃないのであまり知っていることがありません。
それこそ、韓国に旅行に来て2泊3日を有効に使おうとガイドブックを読み倒して、いろいろと事前に情報を収集してくる日本の方のほうがよっぽど知っていると思います。

そんな中に韓国のお茶があります。
観光で来られた方は、インサドンで韓国の伝統茶をいろいろと楽しまれるかと思うのですが、私は自慢じゃないですが行ったことがありません(爆)
だから、住んでいながら知ったお茶の話です。

まず、韓国の緑茶は味というよりも香りを楽しむ薄いお茶がほとんどで、おまけに香りもそんなにしないのであまり美味しくないというのが私の見方です。
もちろん、高級なお茶っ葉は違うかもしれませんが、普通に出されるお茶は薄くて香りもしないティーバックがほとんどで、濃すぎず薄すぎない1番茶が好きな私には物足りませんでした。

緑茶がいまいちな韓国で最初に私が好きになった飲み物は、『シッケ』と『スジョンガ』。
『シッケ』は日本で言うところの甘酒のアルコール分の無いもの。お米がそのまま残っていて、私は残ったお米は嫌いですが、飲むと甘くて美味しいです。
昔、子供に授乳をしている時代に食堂に行ってサービスの『シッケ』を飲もうとしたら、
「シッケを飲むとおっぱいが出なくなるからだめよ」とお店の人に言われた事があります。(ホントか?)

『スジョンガ』はシナモンのお茶で、夏場飲むとさっぱりします。
この2種類は結婚式場などのビュッフェには必ずあるもので、両方とも冷たくして飲みます。特に『スジョンガ』は夏の飲み物で、半氷状態でビュッフェにおいてあります。

また、インスタントコーヒーの自動販売機には必ずある『ユルム茶』
これははと麦茶ですが、透明ではなく白濁しています。
はと麦の皮を取り除いた種のお茶で、物によってはアーモンドや松の実などのナッツ類を砕いた物が入っているものもあります。
これも甘みがあって美味しいです。

数年前に偶然知ってお気に入りになったのが『スグクチャ』
これはアジサイの葉のお茶です。
色は緑茶のようでさっぱりしていますが、後味がほんのり甘くて上品です。

逆に私が苦手なのが『双和茶(湯)』
オットのいる漢方店では定番のサービス飲料です。
また冬場薬屋に行くと、サービスで必ず『双和茶ドリンク』をくれます。
私はそれを飲んだり飲まなかったりです(笑)
体にとてもいいお茶なんですが、味が苦手です。だってもろに薬っぽい。
お茶を飲んでリラックスしたい私には、苦行のようです(笑)

さて、この度10数年ぶりに日本のお正月に帰省するのですが、帰省するたびに困るのがお土産。
韓国をいくらか知っている人へのお土産は結構簡単なのですが、全く興味の無い人へのお土産って本当に困ります。
チャングムで有名になったらしい『オミジャ茶』をお土産に持っていったこともありますが、飲んでいるのか全く分かりません。
で、今回は息子が薦める『ポン茶』にしようと思っています。
これは桑の葉のお茶で、ティーバックになっているので飲み易いかと思います。
味は普通の緑茶とあまり変わらないと思うので、普通に飲んでもらえるのではないかと・・・・(^^;)

日本に本格的に帰国となると、こういうお茶が簡単に手に入らなくなるのが残念ですね~
[PR]
by ayamama-de2 | 2008-12-24 12:42 | 生活

円高、円高、円高!!

対ドルでも対ウォンでも凄い円高中の昨今、韓国には買い物目当ての日本人観光客が溢れている(らしい)ようです。
普通に生活していたらあまり関係ないんですが、来月早々に日本に帰省予定の私は、
「免税店で買い物できる!」
という事実に気が付きました。

そして免税店といったらドル!!(苦笑) 

Wは対ドルで超激安ですけど、円で買ったらめっさお得じゃありませんか!!

円>$>Wという事実は輸出が主な日本の大企業さんたちを直撃し、外国人労働者や契約・派遣社員の皆さんを大変な窮地に追い込んでいるという現実もありますが、とりあえず今の私には安く買い物が出来るチャンス!少ないチャンスを物にしよう!と卑しい気持ちが全開です(大笑)

免税店でロッテカードを使えば○%割引とかそう言ういう特典には目もくれず、迷わず普通は持ち歩かない日本のクレジットカードを手に某大型デパートの中にある免税店に行ってまいりました(爆)
といっても、普段高級ブランドにあまり興味も無く(身近じゃないし金も無い)絶対に欲しいブツがある訳でもないので有名ブランドが溢れている免税店は敷居が高い。(ああ、小市民)
それでも口紅が欲しいなあ、とふらふら化粧品コーナーを歩くんですけど知ってるブランドは少なく、そんなブランドは私が知ってるぐらい有名なのでなんとなく近寄りがたい(爆)
おまけにショップが一杯ありすぎて、沢山の物の中から一つを選ぶという作業が苦手な私にはそこにいるだけでも荒行。

自分は知らなくても免税店にあるぐらいだからそれなりのブランドなのだろうと、偶然目に付いたお店で口紅を試していると若い店員のお嬢さんが人懐っこくて親切だったので、エイ、面倒だ!と、そこで口紅を買っちゃいました(苦笑)
でもその口紅、メイドインジャパンだったんですよ。ブランドはヨーロッパの物らしいんですけど(笑)

で、定価26ドルの口紅が20%割引だとかで20ドルとなり、折からの円高でえらい安く買えました。(セールなのかカードの割引なのかは不明)
後でそのブランド名を思い出して日本のサイトで定価を調べたら3800円とかする口紅でした(超ラッキー!!)
気を良くした私はそのブランドが気に入り(まだ商品手にしてないしー笑)、また行って今度は美容水でも買っちゃおうかと目論んでおります(笑)

More
[PR]
by ayamama-de2 | 2008-12-18 12:52 | 生活

語学院に通う

韓国語との縁はもうかれこれ20年以上で、きっかけは仕事上必要だったので無理やり学ばされたからです。その韓国語の勉強方法は、研修期間の短期集中詰め込み式の知識と、会社が主催する韓国語講座(通信)と、NHK語学講座と独学のみでした。
韓国に来てからももっぱら独学で、きちんとした学校なり語学院なりで勉強したことがありませんでした。ま、行きたかったけれども行けなかったというのが実際なのですが・・・

で、この度バイトを辞めましたし、バイトをしていたおかげでちょっとお金も出来ましたので、日本に行く前にと、ひと月だけ語学院に通うことにしました。
普通の人はハングル能力試験のレベルに合わせてクラスを選ぶのですが、私は能力試験を受けるわけではないしひと月だけですので、『スクリーン韓国語』と言うお気楽なクラスを選びました。週3回で月10回というハードではないスケジュールが魅力でしたし・・・・(笑)

日本に行って、韓国語を使う仕事が地元であるとは思えないのですが、とりあえずひと月だけでも学院に通いました、と言う自信が欲しいと言うのが正直なところです。
語学院で勉強なんてウン年ぶりのことなので、ちょっと期待と不安と緊張してます^^
[PR]
by ayamama-de2 | 2008-11-27 17:02 | 生活

突然真冬

今日から突然、真冬に突入しました(笑)

韓国の季節って、ある日突然変わることが多くて、先週まで比較的穏やかだったのですが、日曜日のの午後あたりから寒くなり始めて、今日はいわゆる真冬日。朝の気温はマイナス5度でした。外にいると寒さで頭が痛いんです。
あんまり突然だったので、あわてて子供に真冬の服を用意しました。

家は新築のマンションなので密閉率が高いんです。2重窓だから隙間風も入ってきませんし、家の中にいる分にはオンドルが無くても比較的暖かく、真冬でもオンドルは夜しか使いません。
それで、外の温度が分かりにくいんですよね。それがちょっと不便です。ちょっと贅沢な悩みかもしれませんが・・・・

日本の実家は畳なので冬は寒いのが心配。床暖房なんて無いですから・・・
私はもう、10年以上日本の冬に行っていません。
外の気温自体は、実家のほうはマイナスが珍しい場所なので、韓国よりはずっと暖かい冬なんですけど、家が寒い!
韓国の場合はオンドルを付けていれば、夜も暖かく朝も当然暖かいんですが、日本の朝は寒いですよね。今年の冬は日本に行くんですけど、今からそれが心配です。

だから、絶対子供は風邪を引くだろうなと戦々恐々。それどころか、インフルエンザの予防注射を受けておいた方が良いですよね。子供はインフルエンザに掛かった事がありません。
韓国でも流行するとは思うんですが、冬休みが長いので学校で集団で流行する事があまり無く、結局今まで身近な人がインフルエンザに掛かるのを見たことがありませんでした。
日本ではタフミルの心配などもあるし、もしかしたら韓国よりも遅れてる?なんて考えてしまいます。

良く考えれば、もう11月も中旬を過ぎましたから、もう冬もすぐそこですね。
日本ももう寒いと思うんですけど、韓国は今週から冬に入りました(笑)
外は半端じゃなく寒いけど、家の中は暖かい韓国と、気温自体はそんなに寒くないけど、家が寒い日本とどっちが良いんでしょうねえ・・・・^^;

あ、でも日本の冬は鍋とか美味しいものも沢山あるので、それは楽しみだったりします。こたつも懐かしいし、一家団欒って感じが良いですよね。
[PR]
by ayamama-de2 | 2008-11-18 17:11 | 生活

特殊部隊の入り方

韓国に住んでいると、日本の普通の町ではあまりお目にかかれない制服姿の方を良くみますね。
一番目立つのはやっぱり迷走服の若い男性、次にはシスターの格好をした女性ですかねえ。それと、お坊さんですね。
その中で、韓国の男性芸能人のファンなら、何気に気になる迷走服の方(爆)の話題です。(当然のことですが、私が今嵌っている図書特殊部隊、などという架空のものではありませんー笑)

韓国民の男性ならば避けて通ることの出来ない兵役は、健康な男子ならば約2年、ほとんどただ働き同然で兵役に付かなければなりません。
私のオット側の親戚の若いもん(笑)も同然行きます。
これからお話しするのは、オットの甥っ子さんの話です。

彼は私が韓国に嫁に来たときにはまだ小学生だったんですが、それからウン年。すっかり青年となり、昨年大学を休学して兵役に付くことになりました。
うちの息子がテコンドウを勧誘された時に言われた言葉は、
「テコンドウの有段者になっていると、兵役に付く時に有利だ」と言うことでした。
それが具体的にどういうことなのかその時は分かっていなかったのですが、件の甥さんは、まさにテコンドウの有段者。
ヒョロ~としていて、全く格闘技系の体型はしていないのですが、それでも一応有段者で、大学に入ってからはボクシングをやっていたらしいです。

さて、その彼にも兵役に付くようにと連絡が来て、その後どういう経過があったのか分からないのですが、オットが突然、トクスブデーという言葉を使うようになりました。
トクスブデーが特殊部隊のことだとすぐに分かったのですが、あの、私が認識している特殊部隊のこととはどうしても思えず、格闘技を教える方と言う事で特殊部隊なのかなあ、などと勝手に解釈していました。

この特殊部隊に入ると、一般的な兵役と違って、とりあえずきちんとお給料が出るようです。それと、普通は約2年ですが、3年のお勤めだと言う話でした。
入隊すると言うことで電話を貰った時には、がんばってね~などと軽い気持ちで言葉を掛けました。

さて、それからしばらくしてオットから、その甥さんが兵役ではなく、職業軍人を選んだ、と言う話を聞きました。ああ、そういう手もあるのか、などとまたまた簡単に考えていたのですが、理由は兵役が終わってから別の職業に付くのが自信が無いとか、こっちのほうが自分にあっているとか、そういう話だったようです。
その時も私は、その特殊部隊のことを誤解したままでした。

そうこうする内に、今度はイラクに行くことに決まった、などと言ってきました。
そこで私はやっと特殊部隊がどういう部隊なのか理解したんです。

本当の特殊部隊だったんです(爆)

まさか、スーパーエリート?の特殊部隊が3年間の腰掛けOKで、それも兵役の最初から特殊部隊員として召集されるとは思っていもいませんでした。
で、イラクに行くことになった理由も、訓練がとても辛いので、それでイラク行きを希望した、などと聞かされてた日にゃあ~、おんどりゃ、イラク平和部隊をなめとんのか、ごらあ、と心の中で叫んでしまいました(笑)

確かに訓練はきついらしいです。
ま、そうですよね。夜も眠れないそうです。(夜間行軍?)
戦争は終わっていないけれど、戦時中ではなく、実戦の予定は無くても特殊部隊だったら普通の部隊よりもずっと厳しい訓練を日々行っているでしょうし、なんとなくは分かるんですがねえ・・・
オットからヘリコプターがどうのこうの、と言う話を聞いた時にはパラシュート部隊?と思ったのですが、リペリングとかもするでしょうね。(図書館戦争を読んで覚えましたー苦笑)
彼は小学生の時には車酔いが酷かったのに~、と私がオットに言ったら、それとこれは別だろう、と言われてしまいました(大笑)

と言うことで、韓国として最後のイラク平和部隊の一員として、甥っ子さんが行ってます。
「自分は暑いのが苦手で~」(勝手に軍人日本語変換)
と言っていたので、
「イラクなんて暑いに決まってるじゃん。私服は着れるの?」と聞いたら、
「そんなもん着れません、どうしよう~」と青くなってました。オイ、大丈夫か。

7ヶ月のイラク活動はそろそろ終わりに近づいていると思うんですが、とりあえず無事に終わってくれることを願っています。
特殊部隊が活躍する場なんて、無ければそれに越したことは無いですし、例えあったとしても、日本相手には活躍して欲しくないな、と思っています。

ところで、甥っ子さんの家族からもオットからも、一言も国のためにと言う雰囲気は感じられず、イラクに行くとお給料がいくら貰えるんだ、と言う話は聞こえました(具体的な金額は忘れましたが、結構な金額でした。ま、命張ってますしねえ・・・)
軍人さんに過度の崇高なイメージを持っていはいけないですね(^^;)
[PR]
by ayamama-de2 | 2008-10-20 18:14 | 生活