ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

近況報告(2009年3月30日)

こんにちは。
すっごくご無沙汰してしまいました。
病気になった訳でも、日本に帰ってしまった訳でも、ましては死んでしまった訳でもありません。

韓国に住んでいるにもかかわらず、最近韓国のエンターテイメントに殆ど触れなくなってしまっておりまして、それゆえにブログの更新を躊躇しておりました。

今、私は仕事もせずに、日がな一日PCで日本のアニメを見まくっております。
きっかけは、娘(小3)に見せるアニメを探す旅に出た事です(笑)
1月に息子と娘は日本の小学校に短期留学させてもらったのですが、それは本当に良い経験で、日本の小学校は最高だと母子共々日本の学校に通いたいと、本当に思いました。
帰って来てしまって本当に残念です。

ところで、元々息子は日本語育てましたのでそれなりの語彙があるのですが、娘には全く日本語を教えておりませんでした。息子とは日本語で娘とは韓国語で話していたのですが、毎年夏に日本に帰省して友達が出来たりしていつの間にか日本語が出来るようになっていたのが娘です。
当然、語彙は足りません。そこで私は娘に日本のアニメを日本語で見せたいと思いました。(語学の基本はヒアリングと言うのが私の持論)
娘は韓国でも絶賛放送中の「しゅごキャラ どきっ」や「遊戯王5d’s」(なぜ?)を日本語で見る事を覚えましたので、その年齢の女の子が楽しめる日本のアニメを探して見せたいと思ったのです。

実は2月に韓国に帰ってきましたら、自宅のデジタルケーブルTVのVODがパワーアップしておりまして、現在韓国で放送中のアニメは韓国語の吹き替えとなっていますが、放送が終わったものと、放送されていない日本のアニメが韓国語字幕で無料で見られるようになっていました。
そして自分が見ていないアニメを薦めるのはどうかと思いまして、まず母が検閲をしようと見始めたら、ミイラ取りがミイラになってしまったのです(爆)

ところが私が見て面白いと思うアニメは、小3の娘にはやっぱりちょっと難しいというか、まだそこまで情緒が発達していないと言うか・・・・
それにこの年代の子供にはストーリーアニメよりもまだコメディーが良いみたいで、韓国的には年齢制限が付いてしまうのですが、「苺ましまろ」や「ひだまりスケッチ」「あずまんが大王」なんかを見ています。
確かに小学生にはちょっと早いかなあ、と思うんですけどねえ。

ちなみに「しゅごキャラ どきっ」など、現在韓国でも韓国語の吹き替えで放送されているアニメについて、韓国語と日本語とどちらが面白いか、と聞きましたところ、日本語の方が面白いと言う事でした。
息子は、日本語のせりふと韓国語字幕の間違いをよく突っ込んでいます。
私が読んでも明らかに間違っているものもありました。

まっそんな事はいいんですが、VODに上がっているアニメで娘(息子)が楽しめるもの(興味を持つもの)も限りがありますので、今は動画サイトに上がっているアニメを探しております(苦笑)
ただ、私はストーリーに嵌る事が多いのですが、子供達にはまだそれは早いみたいです。
それで結局、子供に見せるアニメを探す事を口実にして、私がいろんなアニメに嵌っている状態です(大笑)
ファンタジーからバリバリの少女漫画原作アニメなど、結構節操無く見ては嵌ってます^^;
やっぱり日本のアニメは面白いですよねえ~^^

それにもかかわらず、娘はともかく息子はアニメを見る事よりもオンラインゲームが楽しいらしく、小6なら面白いだろうと思ったアニメを薦めても、あんまり興味を示さないんですよね。
こういうものは、母が押し付けるものではなくて、自分で探してもらうしかないみたいです。

ちなみについ最近、在韓の日本人友達(私と同年代)が「フルーツバスケット」を薦めてくれたのでアニメで見たのですが、凄く良かったです。心が洗われるようでした。
このアニメに井上和彦氏が出てまして(声優です)「キャンディ・キャンディ」のアンソニー時代からファンだったので(古っ)、その繋がりで「夏目友人帳」を見始めたら、ほのぼのとしていながらも心が暖かくなって泣ける。

そんなしょうも無い毎日を送っている今日この頃です(苦笑)

あ、日本のドラマも見てましたよ。
「トライアングル」と「ラブシャッフル」を見ましたが、両方面白かったです。
特に「ラブシャッフル」は途中で化けましたね。
結構感動したりして・・・・

今度は藤木君のドラマが始まるみたいなのでそっちを見ようかと思っているんですけど、面白いのかアレ?(苦笑)
[PR]
by ayamama-de2 | 2009-03-30 17:13 | ひとり言