ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

完治

息子が去年の暮れから掛かり、お正月早々から入院した『急性腎炎』ですが、無事、慢性になることなくこの度完治いたしました。

日本にいたら長期入院になるらしいのですが、韓国では入院中も治療のためではなく、検査のための入院で、結局原因不明のまま退院。薬も無く完全に様子見状態。
そこで、オットのいる漢医院の先生に処方してもらって、漢方薬を2ヶ月飲みました。
その後1ヵ月ほど後から尿中の血液が減少を始め、今月の診察を持って完治となりました。

発病して1年以内に完治する確立は90%ほどらしいのですが、それでも10人に一人は慢性になってしまうのでかなり心配しました。
病院ではこれといった治療法が無いので医者からは、ファーストフードを食べるな、コーラ類を飲むな、TVを沢山見るな、ゲームをあまりするな、と言う、健康でよい子になるためのアドバイス(笑)を毎回貰い(気にしたのは最初だけー爆)、漢医者からは普段通りの生活で良いと言われたので、漢方薬を飲む以外は本当に普通の生活をしていました。

漢方薬を飲んだから直ったのか、もともと何もしなくても直る病気だったのかは分かりませんが、普通の病院の他に漢方薬を併用できたのはとても良かったです。正直、かなり精神的には安心しました。オットの職場の漢方医は相当頼りになる方ですし、とても気を掛けてくださったので有難かったです。

また、血液が減少を始めてからは病気のことをすっかり忘れてしまい、病院から診察予約の確認メールが来て始めて思い出すという状態でした。親も子もあまり気に病まないことも良かったのかもしれません。

原因が分かっていないので、同じ条件になったらまた再発する可能性があるのかもしれませんが、とりあえず完治なのでホッとしました。

病気に関してコメントしてくださった方、また、コメントは無くても気にしてくださった方、ご心配をおかけしました。完治いたしましたのでご報告までさせていただきました。
ありがとうございました。

日本に帰ることで不便なことは、漢方薬を気軽に飲めなくなってしまう事ですね。オットはいくらか知識がありますから漢方材があれば作れると思いますが、その漢方材も手軽に手に入らないですよね。べらぼうに高いし・・・
オットが日本で、漢方関係の仕事が出来ればもっと良いんですけどねえ・・・
[PR]
by ayamama-de2 | 2008-11-24 14:42 | ひとり言