ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

「復活」2話

d0003561_1242727.jpg



























あらすじよ。
あ、それから、こっちでは話が錯そうしてるんですけど、YTNとかは死ぬのはハウンの方だって言ってるのよね。他の記事でもそう。確かに、死んでしまっても困らないのはハウンだけど、刑事でもないシニョクが二人の役をしながら、事件を解決するって言うのも、ちょっと違うよねえ....?

BGM DLすれば、聞けるはず。



ハウンが生きていると言う事を知って、大慌ての議員と、C&Jグループの会長。
そして、あの、死んだホテルの社長が自分の父親ではないかと考えて、アジョシに確認に行くハウン。(なぜなら、警察に2度も電話しているのは、自分に会うためではないかと思ったから。正しいけど、動機が違うね)

キョンギドは現場で「양만철」という文字を見つける。(この人ねえ、HPにこの人の説明でてます)

カンジュはシニョクが自分と結婚しようとしている事に苛立っている。自分を愛している訳でもないと知っているから。

シニョクの母親は、死んだ夫の友達と再婚したのだが、死んだカンヒョク(ハウン)の事が忘れられず、小麦粉アレルギーのシニョクに餃子を勧めたりする。(ハウンは餃子が好きだもんね)
死んだホテル社長イムデシクの通っていた教会の神父に会いに行った時に「敬虔な信者なので、自殺するとは考えられない。しかし、自分は人を殺した。死んだ人間が帰って来た、などと言っていた」などと神父は言っていた。

副社長が怪しいと睨むハウン。


議員、C&Jグループの会長、ホテルの副社長は、ハウンが記憶が無いと知って安心する。

シニョクのセアボジは、議員と友達であるが、イムデシクの事件の事は全く知らない。シニョクの父親の事件についても。(つまり、議員と会長が昔、友達で刑事のハウンの父親が、自分たちの事を怪しがっていることを忠告したのはセアボジだけど、セアボジを仲間にいれず、二人だけで起こした事らしいっす。とりあえず、悪役じゃないみたいね、よかったねZenさん(笑))

ハウンはウナがその夜内緒で見合いをするから、協力して欲しいというアジョシを無視して手伝わない。しかし、携帯を忘れて、アジョシがハウンの携帯から見合いの場所に来いとメールを送る。ウナは約束の場所に行って、それが見合いだと知り、ハウンに裏切られたと感じる。
ところで、その日、ウナが就職の面接に行ってるんだけど、その会社、どうやらシニョクの会社みたいよ。

上からの圧力で自殺処理になるイムデシクの事件。しかし、ハウンは副社長のアリバイを崩す。
d0003561_12413279.jpg

これって結局解決できなかった父親の事件を、息子は解決するってストーリーだね。
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-06-03 12:42 | ドラマ