ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

キムタク「CHANGE」

はっきり言いますが、嵌ってます!(笑)

日本では視聴率が30%に行かなかったと人気の陰りが話題になっているそうですが、視聴率が20%以上のドラマが叩かれるとは、やっぱり恐るべしキムタクでしょうか?
(あ、「華麗なる一族」は私も叩いてたかも・・・(^^;))

キムタクのドラマで以前人気があったという、いわゆるトレンディー系ラブストーリーは全く見ていないのですが、「HERO」に続いて「CHANGE」は面白いです。
私はアメリカ映画の「デイブ」(豚の「ベイブ」ではありません)が大好きで、この映画は大統領のそっくりさんが倒れた大統領の代わりを務める話なんですが、なんだかその映画を彷彿とさせます。
いわゆる巻き込まれ型のストーリー展開で、巻き込まれた揚句に首相になっちゃうようですが、そういう夢のある?政治ドラマははっきり言って好きです。

それに1話での選挙運動シーンを見て、昔OL時代に会社の組合関係(今は野党)で選挙運動のアルバイトをしていた事を思い出して、とっても懐かしかったです。ウグイスはしませんでしたが、白い手袋はめて車から手を振ってましたよ(笑)他の立候補者の車とすれ違うとお互いにエールの交換をしたりしてなかなか面白い経験でした。

また、ドラマでは選挙事務所の一般人の応援風景はありませんでしたが、父に連れられて父の会社の組合関係(こっちは今の与党)の選挙事務所に行った事とか思い出しちゃいました(笑)

キムタクのドラマを見る層である女性は政治ドラマを好まないと言う事ですが、私は選挙権の放棄をしたことが無い人間で、政治の事はよく分からないけれど苦手なジャンルではないのでかなりツボです。

平凡な小学校の先生だったキムタクよりも、選挙プランナー(なんて本当にあるの?)阿部ちゃんがかなり癖があって気になります。
ウグイスの加藤ローサちゃんは、名前だけ知っていて見たのは初めてなんですが、可愛いですよねえ(笑)

本人は全くその気はないのに、子供に
「アウトになるの分かっていても全力疾走」
と言っちゃったから、その気はなくても一生懸命に頑張っちゃう朝倉先生は、きっと総裁選でも頑張っちゃうんでしょうねえ。慣れないのに・・・・(^^;)
そんな器じゃないのに、いや、器じゃないからこそ三ヶ月間のパシリ首相になって、党のイメージがアップしたら、その後はまた普通の人に逆戻り、政治はやっぱり政治屋が仕切るっていう展開なんだろうなあ、と先の話を何となく想像しながらも、朝倉先生の戸惑いとがんばりが楽しみなんです^^

それと、エンディングの映像とマドンナの歌がとっても良くって、何度もリピートしちゃってます。
「鹿男」のエンディングの新鮮さとはまた別の、ある種の安定感のようなものが結構気に入ってます。

大体大衆的な作品ではないドラマが気にいる事が多いので、そんな私がハマっただけで逆境かもしれませんが(笑)キムタクには、がんばって欲しいと珍しく本気で思う私でした^^
[PR]
by ayamama-de2 | 2008-05-21 18:37 | ドラマ