ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

「鹿男あをによし」見ました。

今日、〇〇して「鹿男」の1話を見ました。
かなり面白かったです。

最近、気がついたんですが、韓国は高層アパートが多くて、ろくに景色が見られないんですよね。
田舎の方は別でしょうが、ソウルは言うに及ばず、ちょっとした地方都市でもアパートはみんな高層で、遠くにある山や景色を楽しむことができません。
だから、日本のドラマなどを見ると、景色が奇麗でなんだかホッとします。
ドラマの中で奈良の観光スポットが出てきましたが、良いですねえ。
私は中学の修学旅行で一度しか行っていないんですよ。覚えているのは鹿だけだし・・・・(苦笑)

さて、とことんついていない男小川先生が、奈良で神の使いの鹿の使命を受けて、日本を救うために奮闘するお話らしいのですが、玉木君のついてない情けない顔が良いです^^ちょっと痩せすぎてるけど・・・・・・。
私は玉木君の千秋様みたいな役よりも、こんな情けない役の方が好きかも(笑)

「ホタルノヒカリ」の綾瀬はるかちゃんも相変わらず天然と言うか、がつがつしていない感じがなごみます。ちょっとずれてるけど(笑)
というか、このドラマの出演者、みんな脱力系じゃありませんか?
力入りすぎの韓国ドラマに比べると、楽に見られますよ。

でも、エンディングの音楽と鹿の映像はなかなかサスペンスチックでいいですよね。
何しろ、神の使いが日本を救う話ですから少しは緊張感がないと(笑)

鹿が町中を平気で歩いていたり、マイ鹿があったり?と、かなり面白い設定で笑わせるのですが、そんな笑いの中に日本を救うというとんでもないストーリーのギャップが良いですよね~
玉木君が隠れて鹿せんべい食べてましたけど、あれってみんな一度は食べてみてませんかねえ?私、一口食べた覚えあるなあ。味がなくておいしくなかったと思うんですが・・・(苦笑)

見てはいないのですが、「悪い愛」のメロの王道ぶりのうわさを聞くに連れ、うわあ、やっぱり見なくていいや と思い、おもしろそうだと見始めた「快刀ホンギルドン」のあまりのぶっ飛び具合に引き気味になり、仕事で忙しいのもあいまって、なんだか韓国ドラマが面白くないんですよね。
パク・ヨンハの「オンエア」面白いかなあ?楽屋落ち過ぎると面白くないんだけど・・・・。先の話だなあ。

そんな中、「鹿男」の面白さは清涼剤のようです(笑)
日本らしい景色と日本ならではの設定。
神社や日本の神話、特に神無月を韓国の人が理解できるのかどうか分かりませんが、やっぱり日本のドラマも面白いよね、と思いました^^

来週から金曜日は「鹿男」の日ですね(笑)
[PR]
by ayamama-de2 | 2008-01-18 18:01 | ドラマ