ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

李氏朝鮮時代

最近評判の良いMBCの「イサン」をちょっと見てみました。
確かに進みが遅いようで、これなら見られるかもしれません^^

ところで私が韓国の史劇が苦手な理由は、時代背景がよくわからない事と、言葉が難しいからなんですが、この「イサン」の時代を調べるために李氏朝鮮王朝の歴史をちょっと調べてみました。

d0003561_17554787.jpg

するとこんな素晴らしいものが・・・・・。
(絵の上でクリックすると別窓で大きく見れます^^)

これは歴代韓国ドラマの出演者で見る李氏朝鮮王の系図です。
なんとなく知っている顔が多いです(笑)

驚いたのは「イサン」のハンジミンちゃん、何とイサンの子を産んでる(@@)

それに女性の髪形が、中期は上に結い上げてますけど、後期になると上がってませんね。
あの髪形重そうですもんねえ(^^;)

ここに「王と私」も映っているので調べてみたら、王の王后のユン氏は、あの有名な燕山君のお母さんなんですね。
ユン氏は燕山君がまだ幼い時に毒殺されてしまうらしいのですが、それに対して内侍チョソンはどうするのか、ちょっと興味があります。
別のドラマですけど、チャングムはそのユン氏を毒殺したといわれている高官の娘だとか・・・・。

こうやって史実を知ってドラマを見ると、理解がし易いというか、興味深く見れますね。
今、ちょうどお昼に「明成皇后」をやっているのでそれもたまに見てます。
ドラマは所詮ドラマなので史実とは違う部分も多いと思うのですが、「明成皇后」の時代(つまり、明治ね^^)の日本側の外交文書をまとめたサイトを見つけて、それを時間のあるときに読んでいるのですが、一応朝鮮王朝側の見方がわかると思って・・・・・・。

昼間は仕事をしているし、夜は忙しくて、なかなかドラマも見られないのですが、こうやって資料を読んでからドラマを見ると、それなりに楽しめますね^^
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-11-28 18:18 | ドラマ