ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

「喪服のランデヴー」2000年 NHK

喪服のランデヴー
コーネル・ウールリッチ / / 早川書房
ISBN : 4150706018



NHKドラマDモード


お勧めに従い、藤木ドラマと言う事でこのドラマを見てみました。初主演ドラマらしい。
今日の午前中、全5話一気見しましたよ(笑)
だって明日から、子供が秋夕休みに入ってしまうのでしばらくゆっくりドラマを見る暇がなさそうなので・・・(笑)

アメリカのミステリー作家コーネル・ウールリッチ(残念ながら、本を読んだ事がありません)の原作ドラマ。舞台を日本に移してはいますが、独特な雰囲気を持っていて非常に良かったです。
恋人を殺された男の復習劇なのですが、緻密なストーリーと言うよりもは情緒的なドラマだと思います。
確かに事件を追いかけてはいるのですが、その奥にある、人間の悲しみや憎しみ、保身と正義などが上手く見ている者の心に入ってくるって言う感じでしょうか?

このドラマの中の藤木君はぜんぜんイケメンって感じじゃなくて、ただ、愛する人を殺された男の悲しさを感じさせて、なかなか良かったです。
周りの中年の方たちも(復習されるほうねー笑)良い味出してたし、さすがNHKのドラマね、と思いました。

藤木君に対する、若手刑事役の吉岡秀隆。
ナレーターも良かったし、物語を淡々語るところがとってもGOOD。
お母さんとのやり取りが、このドラマで唯一ほっとできる所だったと思います。

でも、一番上手かったのは一人二役の麻生由美子かな?
初めは二役やってるなんて全く気がつかなかったし・・・・(^^;)

ところでこのドラマ、ロケ地が実家の近隣の市で行われていて、シーンごとに、ここはどこ?と目を皿のようにして見ちゃいましたよ(笑)
重要な場所として出てくる駅は、私がOL時代、毎日乗り換えの為に降りていた駅で、私が会社を辞める頃リニューアル工事が始まっていたのですが、今はあんなに綺麗になったのね、と妙な懐かしさを覚えました(笑)

このドラマは残念ながらDVDになっていないそうで、NHKが再放送をしない限り見られないんですね。とても残念です。
再放送とDVD化を直談判するしか方法がないようですが、もし、機会があったらご覧になって損はないドラマだと思います。

このドラマを勧めてくださった方、ありがとうございました。
次は何を見たら良い?(笑)
「小早川伸木の恋」とかは?「白い巨搭」の唐沢寿明や、「どうでしょう」の大泉洋、谷原君が出ていて面白そうだけど・・・・・^^
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-09-21 12:59 | ドラマ