ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

KBS2「花を探しに来ました」

KBSHP

先週は3つのドラマが最終回を迎え、忙しいです^^

で、終わった三つのドラマの中で、一番だったのがこのドラマ
チャテヒョン君主演「花を探しに来ました」

最初は「魔王」に出演したオヨンさんが出演ということで見始めたドラマでした。(それも、途中から^^;)
視聴率は最低だったらしいです(^^;)
でも、私はこのドラマ、好きですねえ。
最初から見てはいないのですが、いくつかお葬式が出て来ます。
まるで、ヒュー・グラントの映画「フォーウエディング」みたいに。
d0003561_11524047.jpg


チャテヒョンという俳優は、こういう情けない男の役が上手いというか、こればっかりというか(苦笑)
もしかしたら、似たような役の似たようなドラマと受け取られてしまったかもしれませんが、私はお勧めします、このドラマ。
 
OSTも60.70年代のアメリカンポップス風な曲が多く使われていて、なんとなく懐かしくて、ほんわかしていて、穏やかで。
サスペンスも、ミステリーも、大メロもありませんが、その代わり、心が温かくなるというか、ああやって人生を送れれば死ぬのも怖くないかなって、そう思えるというか・・・・。

それから「復活」ファンにはソジェスアジョシと、カン会長のなんとも言えないコラボレーションが楽しめます(笑)それに、ロケ地もちらほら。
ロケ地と言ったら「冬ソナ」のロケ地、と言った方がいいのかなあ?

見ていて面白かったけれど、見たことすら忘れてしまうドラマもありますが、このドラマはいつまでも良かったと、思い出すドラマになると思います。



前半ハナがしつこくホサンにまとわり付くのが非常に不自然だったのですが、あれってお金目当てだったからですよねえ(^^;)
ただ、とっても周りの人とのエピソードが人情味溢れていると言うか、ホロッと来るものが多かったですね。
ウンタク氏(笑)のお母さんと実の父(苦笑)の件や、コンマダムと実の娘とのエピソード、ラニとハナとの友情など、笑ったり、泣いたり、韓国ドラマらしい人情ドラマだったです。

自分が長くないと知ってからのホサンが、達観したように残りの日々を今までと同じように生き、また、周りの家族もそれを暖かく?見守ると言った、かなり理想的でしたけど、妙に現実を見せられるよりは、ファンタジーとして綺麗にドラマが進み、見事に泣き笑いしながらドラマが終演を迎え、非常に清々しかったです。

OSTが発売されていないようで、それがちょっと残念です。
しかし、私の嗜好は見事に韓国のドラマ視聴者とは正反対だって言うのが、面白いですね(笑)
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-07-10 12:14 | ドラマ