ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

ブログについて。

以下の文章はこのブログに引越ししてすぐに書いた文章です。

「以前のブログをお休みした理由。」

それは、直接的には、あちらに書いた通りなんですけど、正直に書くと、パクシニャンが重荷になってきたからなんです。
日本で地上波放送が始まって、ある程度の予想はついていたけど、こんなに人気が出るとは思わなくて、でも、私にとって「パリ恋」は、もう過去のドラマなんですよね。
パクシニャンも、もちろん素晴らしい俳優だし、これからも応援していくつもりですけど、熱い情熱を持ち続けられる訳じゃないんです。

それに、今までは韓国に住んでいるという事で、いろいろと早く知ることも多くて、それを記事にしていたんですけど、今は、韓国語が分かる人も多いし、PS公式サイト、日本のサイト、そして多くのブログがあって、私じゃなきゃって言うものはもう無いじゃないですか?
競争してる訳じゃないけど、でも、同じ記事にならないようにって思って気を使うのも疲れちゃって、それでちょっと休んだんです。
そしたら、だいぶ楽になって、だから、こっちのブログではPSの記事はほとんど書かないと思います。ま、実際、彼今何もやってませんしね(笑)
新しい映画やドラマに入る事になったら分かりませんけど、でも、公式があるんだから、そちらにお任せしたいです。
公式サイトのBBSを見ると、実にいろんな方のコメントがあって、中にはいろいろ教えて欲しいって言うコメントに他の方のブログを紹介している人もいますよね。(今はありませんが。)
それに、私は引越ししたんですけど、相変わらず、旧ブログのアクセスは、新ブログの2倍以上あったりして、なんか笑っちゃうんです。

私の当初の目的は、パクシニャンを紹介することだったんですよね。で、もうその目的は充分達成されたと思うので、こちらでは違う事をするつもりです。今までの記事を見てもらえると、必ずプロフィールがあると思うんですけど、あれは私のために書いてます。私が名前と顔と年齢が一致するように....(苦笑)若い人が多いような気がして、ちょっと自分でも驚いているんですがね...。70年代はまだしも、80年代になって来るとちょっと困惑だったりして(苦笑)

それで、「Top~」なんですけど、実際もう辞めようと思っていたんですよね。公式である程度PSのことは分かりますし、追悼文の訳もある事だし、別に必要ないかな、と。
でも、あそこのゲストブックにコメントを残してくださった方の事を考えると、すぐに辞めるって言うのも申し訳ないし、それに、訳せてないインタビューがたくさんあるんです。だから、せめて、それだけでも訳し終えようと思ってます。
インタビューの訳も、他の方がしているのを見たのでじゃいいかな、と思ったりもするんですけど.......




ここ数日のツアー関連の出来事で、色々感じた事です。

ま、タイミングが悪かったですよね。
たまたまパクシニャンがパリに行くから、半ば強引にJTBがツアーを組んだとしか思えないし、サイダス側がどの程度日本の事を把握しているのか分からないですけど、最近の韓流スターの非常に高いファンミが印象を悪くしている中で、あの値段のツアーが普通に受け入れられると思ったのでしょうか?
一番問題はJTBだと思うんですが、JTBは、このツアーを敢行する事によって、パクシニャンの俳優としてもイメージについてなんて、全く考えていないでしょうね?

私のパクシニャンに対する情熱は、日本で熱くなっているファンの20%ぐらいだと思うので(笑)あまり公式HPには行かなかったんです。熱くなってるコメントに着いて行けないので.....(笑)それに、日本については私は全く分からないので、話についていけないし......。
でも、ツアーの件で私も驚いて、あまりの事なので、日本のボードと韓国のボードに何度か書き込みをしました。
今日も、韓国ボードに管理をきちんとして欲しいとコメントをしました。
すぐに返事が来て、別の人が管理しているので、その人に伝えると言う事でした。
でも、私が出来るのはここまでです。
日本のファンはどれだけパクシニャンの事知ってるんでしょうね。
ツアーの説明の所で慈善事業に寄付するって書いておいて、実は彼はこの施設にずっと奉仕活動をしているんですよ、などという説明なくして、誰が理解できるでしょう?
日本語ボードを管理している方は、日本のファンはパクシニャンについて、何も知らないんだということを理解すべきだし、韓国ボードよりもより細かい対処が必要なんだと言う事を分かって欲しいです。
でも、彼の言うように3年後を見ているのだとしたら、非常に早急な要求なんでしょうね。
それで、このブログに来ていて、公式HPによく行かれる方がいらっしゃったら、もし、私の以前のブログの記事がお役に立つようでしたら、ボードで紹介してもらって構いません。あのブログは、今は閲覧のみなのでコメントに気を使うこともないし....。
また、「Top~」の記事がお役に立つようでしたら、それも結構です。あそこはもう、ほとんど止まってますし...(笑)

私はこの上に書いたように、パクシニャンがストレスなので普通のファンに戻りたい、って言う気持ちです。
それから、私は彼は演技者、俳優であって、タレント、芸能人だと思っていません。
バラエティーに出たり、ファンサービスを望んでいません。
ただ、作品に出て、その作品を楽しみたいんです。
実際今までの彼のスタンスは俳優でした。「パリ恋」で人気が爆発して、だいぶ今までよりは柔らかくなったようですが、実は私は今、彼がHPを作ったり、映像メッセージを作ったりすることに対して、あまり賛成する気持ちがありません。
日本にファンミに行く時間があったら、次の作品に出て欲しいです。
韓国ではしたことが無いファンミを彼は台湾でしました。
もし、日本に行く事があったら、きっと日本でもするのでしょうね。
私の持ってた彼のイメージが変わリつつあることを感じます。
それがいい事なのか、悪いことなのか、今の私には分かりません。
ただ、日本のファンが、韓国のファンのように、静かに、彼を信じて応援してくれれば、と思っています。
それから、近い将来、彼が心を砕いているあの施設に、日本のパクシニャンのファンからと言う名前で少しの援助が出来れば、それは彼が喜ぶだろうな、と思います。
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-05-26 23:38 | ひとり言