ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

推理小説

昔、赤川次郎の推理小説に嵌った事がありました。
「三毛猫ホームズ」シリーズとか「3姉妹」シリーズなど、当時の所得ランキングに相当貢献していたような気がします。
さて、数を読んでいるうちに、小説の最初の方に犯人が分かるようになってしまい、それで読むのをやめました。
他にも推理小説をいくつか読みましたけど、最後に衝撃が来て忘れられない推理小説って、そんなに巡り合ってませんねえ・・・・。



追加
以下、コメントもネタバレしてますのでご注意を^^



最終回まで見ました・・・・・・・
安藤が犯人だなんて・・・・・(;;)

>安藤以外はみんな犯人に見える。
と書いたのに、まさか、安藤が犯人だなんて・・・・(;;)
この衝撃の事実を知った時、思わず、前転を3回したあとうつ伏せになって、右手で床を3回ほど叩きながら足をばたばたさせて「そんなあ~~~(;;)」と号泣したかったです。

推理サスペンスでは、まさか!!という人物が犯人という事が多いのですが、まんまとその作戦に引っかかってしまった格好です。
ずっと良い人だった安藤が犯人だとばれて、顔の表情から変わってしまうところが戦慄でした。怖いよ~~。瑛太君上手いっす^^

最後に安藤が死んでしまうというのは、うっかりネタバレを踏んでしまって知っていたのですが、てっきり犯人に撃たれて殉職だと思っていたので、犯人として雪平によって射殺という悲劇的な終わりには、なんとも悲しくて涙が出ました(;;)

あんまり悔しいので、DLしてHDDに移したばかりの「アンフェアスペシャル」を夜中途中まで見てしまいました(苦笑)
そしたら、ドラマでは完結してないんですって?(大怒り)

ところで、蓮見は何に復讐してたわけ?(爆)お金目当て??

そうそう、何気に薫ちゃんの派手なベストが気になってます(笑)

という事で、久々に犯人で裏切られたドラマでした^^;
大変面白かったです。
お勧めしてくださった皆さん、ありがとうございました^^
でも、まだ終わってないのよね(笑)
[PR]
by ayamama-de2 | 2007-02-23 11:53 | ドラマ