ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

ドラマの見方

ドラマの見方には、いろいろとあると思うんですよね。
まず、普通なのが本放送を見ること。
次に再放送を見ること。
DVD,PCなどで後でまとめて見る事。

私は基本的に、本放送、または次の週の再放送を見る事が多くて、ドラマ終了後の再放送というのを見るのは、本当にいくつかしかないです。
ましてや、DVDその他で見るというのは、よっぽどの事がない限りしないですね。

「復活」をSo-netで週1放送、半年かけて放送すると聞いたときには、見るのは大変だから、少しまとまるまで待ってから見た方がいいんじゃないかと思いました。

ところが今は、ちょっと違います。
やっぱり放送と一緒に、他の人とわいわい言いながら見るのが楽しいんじゃないでしょうか?次回の放送を待ちながら、その週放送されたものを復習したりできるし、一緒に見ている仲間と、次はどうなるんだろう、なんて話すのが楽しいですよね。

DVDその他で一辺に見ると、なんだか消化試合みたいじゃありませんか?
次、次と追われる様に見る、と言うか、気になって止められなくなりますし、戻ってゆっくり見る余裕がないと思うんです。

ドラマを見るって、ただ単にそのドラマだけを見るんじゃなくて、その時自分が何をしていたか、どういう風に見たかって言うのも、そのドラマの印象を決める大きなファクターになりませんか?





たとえば、私の経験ですが、
この夏「天国より見知らぬ」を視聴しました。
前半は日本でPCで、後半は韓国でTVで見ました。
PCのトラブルに見舞われ、視聴を諦めかけた事は皆さんよくご存知だと思います。
また、視聴率が悪くて、日本にいながらとても胸が痛かったです。

何とかオムテウンその他撮影チームを応援したくて、SBS公式サイトに日本語のレビューを書いて、イソンジェさんの日本のファンに声をかけて、一緒に公式にコメントを書いてもらえるように依頼しました。
また、撮影現場に差し入れも2度しました。2度目はイソンジェファンと合同でしました。
毎日公式サイトに行ってはコメントをしたり、コメントを読んだりしました。

実は私は、ドラマを見る時に、そんなに入れ込んで見るドラマは本当に少ないんですよね。めちゃくちゃ嵌るほどのドラマだとしても、凄く気に入ってレビューを書いたりすることもありますが、公式HPの掲示板なんて、ほとんど行きません。
ましてやコメントなんて、今まで「復活」HPに終わってから書いたことはありますけど、放送中に応援メッセージなんて、ほとんどないです。

実は私には、ある忘れられない話がありまして、
それはある韓国の俳優の、日本の公認サイトの管理人さんの話なのですが、彼女はその俳優とは非常に近い間柄で、韓国のファンよりもずっと近かったんですね。ま、彼が韓国でも注目されていなかった頃からのファンですから・・・・。
で、その彼女が言うんです。ファンカフェに記事も書くし、公式サイトがオープンしたら、たくさん応援コメントを書くのよ。もちろん彼も、それを読んでるわ。

私は当時、へえ~~~でした(笑)
彼女のように、入れ込んでいる俳優がいなかったからなんだと思うのですが、やっぱり普通のファンでそこまではなかなか出来ないですよね。
ファンカフェにコメントすらするのが大変なのに、ましてや記事を書くなんて・・・・。

私がファンカフェに書ける様になったのは、自分でカフェを持ってからです。どういう風な構造になっているのか分ったので、それで書ける様になりました。

そんな私が、公式サイトに日本語のレビューを書いてるんですから驚きです。
やはり愛は人を動かすのでしょうか?(大笑い)
もちろん、オムテウンのファンの中では、それなりに私という人間を認識してくださっている方がいらっしゃるから出来た訳で、そうでなければちょっとしり込みしますよね。

そういう訳で、そのドラマを一方的に見るだけではなく、応援と言う形で一緒に参加するように、ドラマを見ました。
そうすると、やっぱりそのドラマに対する愛着と言うのは、強くなりますよね。
主人公と一緒に、胸が痛くなり、辛くて辛くて・・・・。
その分最後には、本当にハッピーな気分になれましたし、本当に忘れられないドラマになりました。

私は好きな俳優がドラマに出るというのは、まるでT歌劇団や舞台の公演中のようだと思いました(笑)ドラマの撮影中、ファンからの差し入れなどする事が出来るし、差し入れなどを通してファンが俳優に会う機会もあります。その度に多くの特別に応援している人がサインを貰えたりしますし、なんだかお祭りみたいだと思いませんか?ご多忙にもれず私もサイン入りのOSTを頂きました^^あ、撮影現場に行って直接貰ったのではなく、所属事務所に行く用があって行ったら、事前に準備をしてくださってました。
もちろん、プロモーションも兼ねていますが、やっぱり嬉しいですよね。

そういう事もあって、俳優と近くなったような気がするし、もっと応援しよう、などと思うわけです(笑)

日本でドラマを放送してもこういう事はあまり出来ないと思うのですが、撮影スケジュールが厳しい韓国では、ドラマの放送と撮影が平行して行われますので、そういうことも可能です。
映画だと、そうは行かないですよね。どこで撮影してるかなんて、事前には分らないですし、毎日撮影するかも分らないし・・・・・。

こういうドラマの見方は、普通はあまり出来ないことだと思うのですが、日本でもやろうと思えばできるんですよね、ネット視聴と言う形で。サイトにコメントだって出来ます。差し入れだって出来ます。撮影現場を見学と言うのは、ほとんど無理ですが、日本からでも一緒に応援できますよね。

そういうドラマの見方も、たまには良いかな、なんて思います。
でも、続くと辛いですが・・・・。
何しろドラマ放送中は、世界の中心がそのドラマになってしまうので、他のドラマも映画も見る余裕がなくなります。少なくとも私はそうです。
1年に一度か2度ぐらいなら良いかな?(笑)
でも、よっぽど好きな俳優じゃないと、私は出来ないわ(爆)
[PR]
by ayamama-de2 | 2006-09-22 02:29 | ドラマ