ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

呆れた事

サイトに登録すると、IDやPassが必要になりますよね。
なるべく忘れない物を使っているのですが、条件によってはいつもとは違うPassが必要になって、そうすると、大体忘れる訳です(笑)
書き残しておけばいいのですが、書いておかないと、ID探しやPass探しをする羽目になります。

韓国のサイトの場合、加入する時にPassを忘れた時の為に、身元確認の質問が設定されています。例えば、親の名前だったり、自分が好きな場所だったり。質問の答えが一致すれば、その場で、又はメールですぐに教えてもらえます。

ところが先日S社のブログのにログインできなくなってしまい、Pass探しをしようと思ったら、なんと、郵送するって書いてあって....(唖然)
確認の為に問い合わせ用の電話番号に電話して確認した所、IDは有効だからPassを郵送するって言うお返事。こういう場合、韓国だったら何とかなる場合もあるけど、日本の場合は、マニュアル通りだから言っても仕方ないと諦めました。

何でこんなに面倒くさいのでしょう(笑)
韓国の場合は、住民登録番号というのがありますので、本人の確認が簡単です。居住外国人の場合も外国人登録番号があり、本人確認が容易です。
でも、日本の場合はそれがありませんから、ある面甘いし、悪用の恐れもありますから、仕方ないとは思うのですが、たかがブログ(笑)銀行やCRカードじゃあるまいし、なんて不便なのだろうと思いました。
幸い、暗証番号とは違い3回間違えても無効にはなりませんので、何度もやってログインに成功しましたが、本当に不便だと、実感しました。

ところで私は、韓国のサイト登録は、外国人登録番号を記入してもだめな場合が以前はよくあったので、オットのを使って加入している物が多いんです。でも最近は、外国人で登録できる物が増えたし、本当は不法なので、なるべく再加入しているのですが、なぜかSBSはだめ。
登録完了してログインしようとすると、出来ないんです。
加入する時はOKなのに、Passの再発行時には外国人登録番号を受け付けてくれなくて、不便。
一方MBCは、数日かかって登録できました。

結局、面倒くさい事に変わりは無いようです(苦笑)
[PR]
by ayamama-de2 | 2006-05-10 10:34 | ひとり言