ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

公式、非公式

ちょっと前から、公式と非公式について考える出来事があって、公式には守らなくてはならないことが沢山あるように思えていました。

例えば、私の知っているある公式ファンカフェは、ある面非常に厳格で、そこを批判するある人は事務所の言いなりで事務所の方針以外のことは出来ないのだと捕らえ、またある人は昔からのファンは最近増えたファンと考え方が違いすぎてついて行けないのだと言います。
私も最初は、堅いというか、昔の考え方過ぎるのでは、と思っていたのですが、最近は結構好意的に考えています。
なぜならば公式と名前がつく限り、出来る事は制限されるからです。

実は先日、あるドラマの監督のファンカフェの運営者の方と会って食事をしました。その監督が作ったドラマの日本の公式HPを、私がちょこっと手伝っている事を知る彼女は、私にこう尋ねたのです。
「何であそこは、主演俳優の公式サイトだけリンクしているの?」と...。
私はハッとしました。
あそこには最初は、そのドラマの主演俳優の私設ファンカフェまでリンクされる予定であったのを、事前に公式だけのリンクに変更してるのです。
他の主要の俳優の公式サイトが無かった、と言うのが日本側の言い分なのですが、確かにもしかしたら、不適当なのかもしれません。
あくまでもドラマのサイトですから、主演俳優だけが優遇されるのはおかしいと言う彼女の指摘も分からなくは無いのです。

そう考えた時に、某ドラマの公式サイトの今日の記事は不適当だと言わざるを得ないのかも知れません。その記事を見て、違和感を覚えたのは私だけなのでしょうか?
「某、今発売中の女性週刊誌に載った主演俳優の記事紹介」
私設ファンブログでもなければ、俳優のブログでもない、ドラマの公式ブログで、おまけにその会社の雑誌でもない女性週刊誌を、なぜ紹介するのか、私には分かりません。

その会社が、主演俳優を押しているのは知っています。
でも、どう考えても、主演ドラマと彼がよく知られるようになったドラマを連続して放送すると言うやり方が私には理解できないし、効果は無いように思えます。

こうやって、ファンとマスコミの溝が深まって行くのかなあ、と、ちょっと寂しくなった今日この頃(笑)
ある人から聞いた話ですが、今人気の某韓流スターの日本公式サイトが出来るときに、以前から私設応援サイトを持っていた人に、サイトの継続はするな、と言う脅しがあったとか....。
そんなことになったら嫌だなあ、とちょっとブルーになりました....。(;;)
[PR]
by ayamama-de2 | 2006-04-20 21:18 | ひとり言