ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

「オオカミ」撮影中の事故

もう、皆さんご存知だと思うのですが、MBCドラマ「オオカミ」の撮影中に、エリックとハンジミンが交通事故にあい、入院して、明日の放送はおそらく無理であろうという話です。

韓国のドラマの撮影が非常にタイトであることは有名ですね。
なぜなら、CF無しで1時間のドラマを1週間に2話放送しているからです。
視聴者の側からすれば、CFが無ければ、集中して見られるし、2日続けて放送されれば、興味も持続します。
しかし、撮影する側の苦労はいかがな物でしょうか?

今回は、3,4話の撮影中の事故だそうです。日曜日の夜中2時に月曜日放送分の撮影ですよ?これは酷いです。
おまけに公道での撮影にもかかわらず、MBC側は警察に撮影の申告も、事故の報告もしていなかったそうで、これは大問題です。

韓国ドラマは交通事故のシーンが多いですよね。
日本でも、「101回のプロポーズ」で車の前に飛び出すシーンにドッキリさせられましたが、1つのドラマで必ず車の事故や、事故直前のシーンが出てくるように思います。
充分安全の確保のうえの撮影であっても事故の心配があるのに、このようにタイトな撮影スケジュールだと、俳優やスタッフの疲労も重なり、事故の起きる確率は高くなりますよね。

今回の場合、惹かれそうになったハンジミンをエリックが守ろうとして、二人とも怪我をしたのですが、エリックの方が、怪我自体は酷いようなのですが、ハンジミンは全身の痛みの為に検査も出来ないという話です。
後遺症無く、全開する事を祈るばかりです。

最近、ドラマ撮影中に事故や事件が多いようなのですが、韓流が反って放送局のモラルを低下させているのではないかと、危惧します。
[PR]
by ayamama-de2 | 2006-01-23 13:07 | ドラマ