ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

「愛に奇跡は必要」3.4話

相変わらず、ボンボン丸出しで誰にも助けてもらえないジョンピョ。
自分のカードを使われ、ジョンピョを留置所に入れるもやっぱり気になって、お金を稼いでまっとうに生きる事を教えたいボンシム。

d0003561_1333538.jpg

なかなか、面白いんですが、私が好きな人がいます。
それは、ジョンピョアボジ。
大財閥の社長なのに、一つのベルトを30年使っていたり、靴を修理しながら履き続けたり、本当に苦労して今の地位を築いて、その苦労を忘れない素敵なおじさんです。
靴を磨きながら、
「この靴でお前たちを育て、おまえの母さんを天国に送り出したんだ。見ろ、きちんと磨けば、まだまだ履けるじゃないか。」とか、
ジョンピョの映画制作をする友達に、制作費を出す事に決めて、
「みんなのお陰で金を儲けているんだ、社会に還元しなくてはいけない。お金を儲けるよりも、使う方が難しいんだ」
などと、名台詞を言ってます。(笑)
大体どうしようもない息子を更生させる為に、あえて2ヶ月間一人で生きるように勘当するなんて、なかなか骨のある父親ではありませんか?
影で見守っているお兄さんもいいです。

今までのドラマの財閥の父は大体、横柄で、自分勝手で、子供を自分の思いのままにしようと言うタイプが多かったんですが、このジョンピョ父は、堅実で、地に足が付いた、庶民派のお金持ちのようです。
良いお父さんを持って、幸せだね、ジョンピョ(大笑い)
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-10-14 13:11 | ドラマ