ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

「大望」

最近オットが楽しみにしているドラマがこの「大望」です。あと「プラハ」ね(笑)
実はこれは日本のドラマで、山岡荘八の小説「徳川家康」(らしい)をドラマ化したもので、韓国でも「大望」と言う名前で出版されている有名な本なんだそうです。
「武田信玄」編。「織田信長」編。と来て「徳川家康」編がただ今放送中。
オットはちょっと日本史を勉強したので、結構興味深いようです。

で....、当然あるべき「豊臣秀吉」が無い(苦笑)
もちろん、韓国の人にしたら、「豊臣秀吉」は憎い相手でしょうが、その相手がどんな人生を送ったのか、そういうのに全く興味が無いんでしょうかねえ?
ほとんどの日本人は、「朝鮮出兵」は間違いだと思っていると思うのですが、彼の人生はなかなかドラマチックで好きな人が多いと思うんです。

日本だったら、例えば、マッカーサーやトルーマン大統領(だったっけ?-笑)の映画やドラマでも普通に放送するし、いつまでも過去を引きずらない淡白な性格の所為か(苦笑)もう、何百年も前のことなんて、ほとんど歴史の1ページとして捉えているけど、この国はそんな昔の歴史も、今に続いているって言う事に驚いています。
と、言うか、抹殺しているって言うのかしら?ホント、良く分からないわ、この国。

ここでやってます。字幕放送なので、私は見やすい(笑)


でも、たとえ「秀吉」無しでも、当時の戦国を描いたドラマがこちらで放送されるようになったって事の方を喜ぶべきなのかもしれないわね。こちらでは、「家康」は結構人気があるようです。「秀吉」を破った所為だと思うわ。
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-10-10 09:13 | ドラマ