ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

「プラハの恋人」を見る理由

先週の日曜日、KBS2で夕方放送されている「ハッピーサンディ」という番組をちょっと見ました。
この番組の目玉コーナーは「海外に養子に行った子供を捜す旅」らしく、その日も20年前にやむなく幼い、と言っても10歳を超えていた兄弟をアメリカに養子に出した母親が子供達に会っていました。
番組では、感動の再会、とか言ってましたけど、捨てられた兄弟があまりにも可哀想で、また、どうにもならない理由があったとはいえ、どうしてこんな事になってしまったのか、非常に複雑な思いを感じました。
実際私は食事時間なので見ていなかったのですが、息子は食い入るように見ていました。

先日も、ある新聞記事で、今でも1年に1000人近い子供たちが、親の離婚を理由に孤児院に入れられているというのを読みました。
どうかしてるよ、この国。その子供たちはずっと孤児院にいる子もいれば、海外に養子に出される子もいる訳でしょう?

「MISA」のムヒョクやジヨンが今もうまれているという事です。



d0003561_11171553.jpg

私は彼女がどうなるのか気になる。
年も取っていて、女も多く、お金もたくさん持っている大企業の重役の子供を産もうとしている彼女はどうなるのか?どう描かれるのか?
韓国ではこの、養子問題をどう考えているのか、私はそこに興味があるんです。


最近ね、ラブストーリーはちょっと食傷気味なの。皆さんとは、ちょっと違う見方になると思うわ。でも、オットは楽しく見ているので、それはそれで良いと思うわ。あ、オットはドヨン嬢を目当てじゃなくて、面白いから見てるだけなのよ(笑)

ごめんね、硬くて(笑)
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-09-27 11:14 | ドラマ