ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

東京の地下鉄で...。

日本に約一ヶ月間いたのですが、そこで感じた事をいくつか書いて行こうと思います。



今回はちょっと用があったので、オットと子供を連れて東京に行ったのですが、そこで感じた事です。

地下鉄日比谷線に乗ったのですが、そこには全く子供がいませんでした。
夏休みに入っているのに、子供がいないんです。
そして、うちの子供たちは日本の地下鉄が珍しいのか(ソウルの地下鉄とほとんど違わないんですけどね(笑))ちょっと騒いだんです。
その時、私がどれだけ居心地が悪かったが分ります?
周りはスーツを着たビジネスマンとちょっと年を召したおばさん、そして、大学生風の男性.....。
特に隣に座った大学生風の男性は、オットが娘をひざに乗せていたのですが、子供の靴が自分のズボンをかすったと目で文句を言うし、なんていうか、日本人て子供嫌いなのね、と感じました。

ただ、私自身も独身時代は正直言って、子供は苦手でした。
騒ぐし、何考えているんだか分らなくて.....(笑)
結婚して、子供を産ん、それで分った事も多いです。

私は子供を韓国で産み、子育てはほとんど韓国でしています。
こちらは教育熱心だし、子供を育てるのにいい環境かどうかは分りませんが、少なくとも、地下鉄やバスであの時のような気まずい思いをしたことはありません。
妊娠中や小さい子供がいれば、ほとんど席を譲ってくれますし(でも、最近は少なくなりました(涙))子供好きの人が多いのか、よく飴やガムを貰ったり、子供に話しかけて、色々と遊んでくれる人が多いです。それに、地下鉄に乗ってる子供も多いですし.......。

日本に滞在中、新聞にこんな記事が載っていました。
「子供を育てる事に社会の理解が足りない」(大体そんな意味)
私だけじゃなくて、小さい子供を持つお母さんや、子供を産もうとしている女性は皆似たような事を感じているのだな、と思い、ちょっと残念に思いました。
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-09-01 11:08 | ひとり言