ソウルの隣で・・・^^

ayamama2.exblog.jp
ブログトップ

ドラマの法則

俗に言う、シンデレラストーリー、平凡な(貧乏な)少女が王子様(お金持ち)と結婚するストーリー。最近のドラマでは共通項がいっぱい!「パリ恋」「サムスン」「オンリーユー」を通してそれを整理してみると....。

1、女は借金に困る!

*テヨンの場合。
パリに留学している間に、叔父によって、自宅を失くし父親のカメラを車代として押収される。

*サムスンの場合。
亡くなった父親が保証人になっていた借金の抵当として、家を失くしそうになる。

*ウンジェの場合
父親の借金の抵当として家を押収され、仕方なく友達のヒョンソンの家に世話になる。


2、借金の返し方。

*テヨンの場合
ハンキジュの会社に入社して、カメラ代を給料から払う。

*サムスンの場合
チノンとの契約恋愛の代償として、5000万W受け取る。

*ウンジェの場合
イジュンのレストランで働いて、何とかヒョンソンにお金を返そうとする。おまけに給料3か月分前借り。


3.財閥の御曹司は、親に頭が上がらない

*キジュの場合。
なんでも父親(祖父)の言うとおり、結婚も自分で決められなかった。

*チノンの場合
母親から、早く結婚しろと言われ、仕方なく見合いを繰り返す

*イジュンの場合
なかなか父親から1人前だと認めてもらえない。

4.御曹司は愛を知らない、または、傷を持つ

*キジュの場合
結婚しても、愛は無く、テヨンによって愛を知る。

*チノンの場合
3年前の車の事故の直後、彼女が逃げるようにアメリカに留学し、その後、1度も連絡が無い。体と心の傷を負う。

*イジュンの場合
6年前のイタリアでのウンジェとの事は、その場限りだと認識。今まで本当に人を好きになった事が無いので、ウンジェに信用されない。


d0003561_21233242.gif
韓国って、自分は悪くないけど友達(親戚)のせいで借金を抱える人が多いのね~(笑)おまけに、御曹司はお金(物)を簡単にくれようとする。でも、プライドの高い女はそう簡単にそのお金(物)を受け取らない。そうこうしている内に御曹司、または気が強い女が恋に落ちる。
次のステップは意地悪な友達。そして、御曹司の親の反対。さてさて、二人に幸せは訪れるのか.....(大笑い!)
[PR]
by ayamama-de2 | 2005-06-22 12:00 | ドラマ